食べ過ぎをなかったことに!3日間リセット法のやり方

3日間調整法

食べすぎてしまって、ダイエットの戦意を喪失するのはまだ早い!
食べ過ぎをなかったことにできる、3日間リセット法というダイエットがあります。

今回は、食べ過ぎをなかったことにできる、3日間リセット法をご紹介します。


Ads by Google

3日間リセット法のやり方

まずはダイエット中の目標摂取カロリーを決める

年齢や日頃の運動量で必要摂取カロリーは異なります。
30代の女性が50キロに痩せたい場合は1日の摂取カロリーを1600キロカロリー程度に目標設定をするのが良いと言われています。

3日間の合計で調整する

1日の目標摂取カロリーが1600キロカロリーだとすると、3日間の合計は、4800キロカロリーです。
もし、1日目に食べ過ぎてしまった場合、残りの2日間でこの4800キロカロリー以内に抑えるようにします。

食べ過ぎてしまったものは残り2日で食べない

お肉や甘いもの、炭水化物など1日目で食べ過ぎてしまったものは、残り2日間ではできる限り食べないようにします。
ただし、炭水化物などの主食にあたるものは、脳にエネルギーを送る役割をするため、全く食べないのはNG。減量して食べるようにしましょう。

リセットの2日間は野菜、味噌汁などを積極的に摂る

食べ過ぎてしまったあとの2日間は、野菜やお味噌汁などの発酵食品をたくさん摂るようにしましょう。

運動も行う

食べ過ぎをなかったことにするには、運動は不可欠。リセットの2日間で運動をして、脂肪に変わるのを食い止めましょう!

3日間リセット法の注意

基礎代謝を下回るようなカロリー摂取はNG

人はなにもしなくても、カロリーを消費します。これを基礎代謝と言います。
18歳~29歳で基準体重であれば、約1120キロカロリー、30歳~49歳で基準体重であれば1150キロカロリーが基礎代謝のおおよその目安です。
これを下回るような食事をするのは危険です。

”●●だけ”ダイエットはNG

1日目にかなり食べ過ぎてしまったからといって、残りの2日間を「野菜だけ」「蕎麦だけ」といった単品で調整するのは、1日目に食べたものがかえって脂肪に変わりやすくなります。
リセット期間の2日は、必ずバランスよくカロリーを抑えた食事を心がけてください。

いかがでしたか?

ダイエット中とはいえ、お友達との外食や、飲み会など、つい食べてしまうこともあります。でもそこで挫折するのではなく、この3日間リセット法で食べ過ぎをなかったことにしてしまいましょう(´∀`)



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索