綿棒1本で出来る!シミやクマを解消する綿棒美容のやり方

綿棒美容

顔にはたくさんの「美のツボ」があります。
これらのツボを綿棒で10秒間押すだけで、シミやクマの改善ができるというのですから、やらないのは損!

今回は、綿棒1本で出来る!シミやクマを解消する綿棒美容のやり方をご紹介します☆


Ads by Google

綿棒美容って?

美容針のスペシャリストが考案

顔面に針をさして、リフトアップや血行促進ができるという美容針があります。芸能人も多く通うという美容針の鍼灸院を開く、劉勇(りゅうゆう)先生が考案したのが「綿棒美容」です。
綿棒美容は、数ある顔のツボを綿棒一本で10秒押すことで、シミやシワ、クマなどが解消できるというとっても簡単な美容法です。
美容針は自分ではできませんが、綿棒美容はカンタンに自分でできますね。

綿棒美容のやり方

準備するものと基本的なやり方

準備するもの

  • 綿棒 ドラッグストアやコンビニで売っているものでOK
  • ホットタオル(なくてもOKですが、あると効果がUPします)

やり方

  • 綿棒で、ツボを10秒間押すだけ

※左右がある場合は必ず両方行いましょう

シミを予防するツボ

側頭部の血行をよくすることで、シミを予防します。

シミ予防

  1. 左右の目尻の両脇の少し骨が凹んだところを、肌に対して垂直に、綿棒で10秒押します。
  2. 1回10秒で1日3~4回行います。
  3. 顔の血行をよくするには、まずこのツボからはじめるのが効果的です。

クマを解消するツボ

くすみがちな下まぶたの血行をよくし、シミやたるみ、クマの改善につながります。

クマ予防
  1. 下まぶたの瞳孔の真下1センチのところ、頬骨の上のあたりにある「四白(しはく)」というツボを綿棒で、斜め上に押し上げるように10秒間押します。
  2. 左右両方行ったら、ホットタオルで目元を温めます。
  3. 1日に3~4回行います。

いかがでしたか?

今回ご紹介したツボ以外にも、「綿棒美容」の本ではお肌トラブルにあわせたツボがたくさん紹介されています。たかが綿棒と思って10秒押して見ると、意外と痛い!でも気持ちいいですよ(*^○^*)
簡単なので、ぜひ今日から始めて見てください!


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索