自宅で簡単!ヘッドスパの方法

ヘッドスパ

ヘッドスパは頭皮の血行促進だけでなく、薄毛の予防や小顔効果、たるみ解消とよいことばかり。
日頃からケアに取り入れたいものですが、頻繁にサロンに行くのはお金も時間もかかりますよね。

そこで今回は、自宅でも簡単にできるヘッドスパの方法をご紹介します!


Ads by Google

ヘッドスパは髪だけでなく顔にも有効

ヘッドスパとは?

ヘッドスパは頭皮のクレンジングだけでなく、リラックス効果や、頭皮の血行促進、髪質改善といった目的があります。
ヘッドスパは「クリームバス」や「スカルプケア」「ヘッドマッサージ」などと呼ばれることがありますが、目的はほぼ同じです。

顔のリフトアップ、肩こりの解消も

ヘッドスパの効果は、頭皮の血行促進することで栄養が行き渡り、顔への美容効果にもつながります。日々頭皮ケアを行えば、顔のリフトアップにもつながりますよ!

さらに、日頃のパソコンや携帯の作業による目の疲れや、慢性的な肩こりにも効果が期待できます。

自宅でセルフヘッドスパをする方法

炭酸水ヘッドスパ

コンビニで売っている炭酸水で簡単にヘッドスパができちゃいます☆
炭酸水による頭皮の血行促進効果と老廃物の除去効果があります。トリートメント前に行えば、浸透率もUPしますよ!

準備するもの

  • 炭酸水(コンビニで売っているものでOK)

やり方

頭皮改善には、3日に1回程度がおすすめです。

  1. 乾いた状態で、髪の毛をブラッシングし、汚れを浮かせます。
  2. 生え際から炭酸水をかけていき、頭皮をマッサージしながら、全体になじませていきます。
  3. シャワーで流します。そのあとに通常通りシャンプー、トリートメントを行えばOK。

頭皮マッサージのやり方は、「美髪・育毛・リフトアップに効果的な頭皮マッサージのコツ」を参考にしてください(´∀`)

オイルヘッドスパ

乾燥した頭皮に潤いを与え、普段のシャンプーでは落とすことのできない汚れを浮かすことができます。

準備するもの

  • オイル(オイルは、オリーブオイルやホホバオイル、椿油などでOK。クレンジングオイルは洗浄成分が強すぎる場合がありますので、乾燥肌の人は控えた方がよいです。)

やり方

週1回~2回がおすすめ。

  1. 髪をブラッシングし、汚れを浮かせます。
  2. オイルを髪ではなく、頭皮につけ、マッサージをしていきます。
  3. 時間がある場合は、ここでホットタオルで10分ほど蒸しましょう。
  4. オイルが馴染んできたら、お湯でしっかり流します。
  5. よく流したら、シャンプーとトリートメントをして完了です。

オイルが多すぎると、お湯で流してもべたつく原因になります。オイルは大さじ1杯程度でOKです。

自宅でヘッドスパが簡単にできるグッズも、便利です(^O^)

Panasonic 頭皮エステブラシ 【ヘッドスパ】ピンク EH-HE93-P
パナソニック (2011-04-11)
売り上げランキング: 9,652

いかがでしたか?

頭皮マッサージは、日々のシャンプー時から行うようにしたいもの。定期的に自宅でもヘッドスパを行い、美髪を目指しましょう(´∀`)


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索