オイルうがいで風邪と喉の乾燥を防ぐ方法

オイルうがい

ごま油を加熱して冷ましたオイルでうがいをすると、免疫力が上がり、風邪やインフルエンザの予防ができます。このオイルうがいは、インド伝承アーユルヴェーダの健康法です。
風邪予防以外にも、アンチエイジングにもなるんですよ☆

今回はオイルうがいで風邪を防ぐ方法をご紹介します(´∀`)


Ads by Google

オイルうがいとは?

オイルうがいはアーユルベーダ伝承の健康法

アーユルベーダは約5千年もの歴史があるインドの伝承医学です。このオイルうがいは、アーユルベーダではガンドゥーシャと呼ばれており、古くから健康法のひとつとして行われてきました。

オイルうがいの効果は風邪予防だけじゃない!

  • 喉が潤う
  • 唾液の分泌力が上がる
  • 消化されやすくなる
  • 免疫力アップ
  • 口臭予防・歯周病予防
  • 味覚が高められる
  • 顔や首の肌ツヤがよくなる
  • 声のアンチエイジングにも!
  • 花粉症にも良い!

唾液の分泌力が上がると、消化が促進され口臭予防などにも役立つんです!

オイルうがいのやり方

オイルの作り方

準備するもの

  • 白ごま油
  • 温度計

作り方

  1. 白ごま油を鍋に入れ、弱火でゆっくり温めます。
  2. 温度が110℃以上にならないように気をつけて、100℃程度になったら火からおろし、冷まします。
  3. 自然に冷まして、清潔な耐熱容器に保存します。

オイルうがいのやり方

作ったオイルをスプーン1杯~2杯ほど口に含み、口の中全体にいきわたるようにクチュクチュ行います。
最初はやりにくいかもしれませんが、徐々に唾液が分泌されますので、やりやすいくなってきます。

アーユルベーダでは、10分以上クチュクチュするのが正しい方法ですが、最初は無理のないように行ってください。

ほかの油で代用はできません

オリーブオイルや亜麻仁油などの他のオイルでは代用ができません。抗酸化力の強いごま油が、体の生理機能を活性化させるのです。

オイルはマッサージにも使えます

このオイルは、マッサージや料理にも使えます。冷蔵庫で2ヶ月程度は保存可能ですよ(´∀`)

いかがでしたか?

白ごま油はスーパーで売っているものでOK。一度作ってしまえば日々のうがいに取り入れるのは簡単そう!風邪予防にもアンチエイジングにもなるなんて、一石二鳥以上ですね(´∀`)


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索