発酵食品の健康美容効果と効果的な食べ方まとめ

発酵食品

塩麹や納豆、ヨーグルトといった発酵食品は、高い健康効果・アンチエイジング効果があり、健康長寿には欠かせない食べ物です。

発酵食品の健康美容効果と効果的な食べ方をまとめました(´∀`)


Ads by Google

発酵食品の健康美容効果

腸内環境を整えダイエット効果を発揮する

発酵食品に含まれる菌は、腸内の善玉菌を助け、腸内環境を整えます。腸内環境が整うと、代謝力が高まり、脂肪を燃焼しやすくなります。

また、発酵食品には脂肪をたまりにくくさせる必須アミノ酸や、エネルギーの代謝に欠かせないビタミンB群が豊富なんです。

免疫力をUPさせる

発酵食品に含まれる菌は、腸内にある免疫細胞を活発に働かせます。腸内には、体全体の約60%もの免疫細胞が集まっています。

疲れにくくなったり、風邪をひきにくくなります。

抗酸化成分でアンチエイジングができる

発酵食品には活性酸素を除去するビタミンCやβカロテン、カテキンが含まれます。

発酵食品=抗酸化食品なんです!

酵素の働きで血液サラサラに

発酵食品には、酵素が豊富に含まれます。酵素による血液の粘度を下げる作用は、血液をサラサラにします。

発酵食品の効果的な食べ方

毎日継続して食べる!

腸内の善玉菌を増えやすい状況にするには、毎日継続して発酵食品を食べることが大切です。

何種類かの発酵食品を食べる

発酵食品といっても、納豆に含まれる「納豆菌」、味噌に含まれる「酵母菌」・「麹菌」、ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」・「酵母菌」と、それぞれ含まれる栄養素が違います。

多くの種類を食べると、様々な酵素や栄養素が摂れます。

納豆ごはん

なるべく生のまま食べる

酵素は熱に弱いため、加熱しすぎはNG。なるべく生のまま食べましょう。

相性のよい食材と食べる

発酵食品は、相性のよい食材と食べると、栄養素が助け合い、高い健康効果を発揮します。
例えば、「塩麹と鶏肉」の組み合わせは、塩麹が活性酸素を中和し、鶏肉が疲労物質を中和するため、老化防止になります。
「マッコリと抹茶」の組み合わせは、抹茶がコレステロール値を下げ、マッコリの発酵パワーが代謝を活性化します。

クックパッドのレシピをピックアップでご紹介♪

マッコリと抹茶の組み合わせのおすすめはこちら!

いかがでしたか?

発酵食品は保存性も高く、おいしさ・栄養にも優れた日本の伝統食です。毎日の食事にどんどん取り入れていきたいですね(´∀`)



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索