冬太りは嘘!コツを知れば冬は痩せやすい季節だった!

冬太り

冬は夏と違って、汗もかかないし寒いし代謝が落ちて太りやすいなんて思っていませんか?

寒いと体温をあげようとするので、冬は一年で一番代謝がアップしてダイエットに最適な季節なんです!

でも何もしなければ痩せるというわけではありません。
今回は冬痩せのコツをご紹介します☆


Ads by Google

冬太りを冬痩せにするコツ

暖房をかけ過ぎない!

人間の体は体温が下がると、それをあげようとしてカロリーが使われます。
だから寒い季節は何もしなくてもカロリーが消費されるのですね。

極端な話ですが、南極大陸の調査に行く人は直前に15kgくらい太って、調査中もすごいカロリーの食事を摂取するけれど痩せて帰ってくるそうです。

冷やしすぎてもダメですが、寒いからといって暖房をかけすぎていると、自分で体温をあげようとしないので、代謝アップしないので注意しましょう。

おもちなど糖質に気をつける

お正月に太る原因の一つとして、糖質過多があげられます。

糖は脳の大事な栄養素ですが、多過ぎる食事は糖化したりアンチエイジングの大敵にもなります。

おもちや根菜の煮物・みかんなど食べ過ぎていると糖質が多く太りやすくなるので注意しましょう。

また、糖質が多い食事に相性がいいのが水溶性食物繊維。糖の吸収を穏やかにしてくれます。
ダイエットの味方!水溶性食物繊維が豊富な食材まとめを参考にどうぞ!

食べ過ぎに注意する

年末年始は忘年会や新年会・お正月などがあって、ついつい食べがち。
ついつい食べ過ぎを防ぐためには、食べたものをメモするレコーディングダイエットが効果的。

また、どうしても外せない飲み会などがあった場合は、次の日にカロリーをリセットするように心がけて。

運動不足に気をつける

寒い季節はどうしてもひきこもりがち。コタツでずっとダラダラしていたりと運動不足になってしまいます。

せっかくの代謝アップの季節なので、家でもできる運動を取り入れてみて。

エアなわとびやストレッチ・流行のカーヴィーダンスなどで、筋肉をつけて基礎代謝をさらにアップさせましょう!体も温まりますよ(^O^)

いかがでしたか?

夏と冬では何もしなくても消費するカロリー(基礎代謝)が10%も違うと言われています。
この季節を上手に過ごすことで、薄着になった時に見違えますのでぜひお試し下さいね(^O^)



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索