便秘&冷え症解消に「酒かす甘酒」の効果とレシピ

甘酒

初詣にいくとつい買ってしまう「甘酒」。
甘酒には「酒かす」から作ったものと「米麹」から作ったものの2種類があります。
酒かすの美容効果は知らないと損!ですが頻繁に料理に摂り入れるのは難しいかもしれません。

今回は簡単に作れて、便秘・冷え症解消に役立つ、「酒かす甘酒」の効果とレシピをご紹介します(´∀`)


Ads by Google

酒かすってどんなもの?

不溶性食物繊維、ビタミン・アミノ酸が豊富

日本酒を絞ったあとに残る白い固形物が「酒かす」。不溶性食物繊維、ビタミンやアミノ酸が豊富な発酵食です。

酒かすの美容効果はスゴイ!

酒かすにはたくさんの美容効果があります!

抗酸化成分が含まれる

酒粕には、フェルラ酸・コウジ酸といった抗酸化成分が含まれます。

ダイエットにも◎

発酵食なので、酵素が豊富に含まれます。消化や吸収を促してくれるのでダイエットにも効果的!

ビタミンB群、ミネラル

酒粕にはビタミンB群やアミノ酸といったミネラルが豊富。代謝をUPし、美肌づくりに役立ちます。

便秘解消・デトックスにも効果的

食物繊維やオリゴ糖といった便秘解消に欠かせない成分が豊富なので、腸内環境を整え、デトックスもできちゃいます。

血行促進して冷えを解消

血管を拡張する成分が含まれるため、体が温まり新陳代謝が高まります。冷え症や肩こりの改善に。

酒かすパックや酒かす風呂をご紹介した記事も参考にしてみてください(´∀`)

生活習慣予防にも!

酒かすには善玉コレステロールを増やしてくれる作用があります。また、がん細胞を抑制する効果もあるそうです。

スーパーでも購入可能

酒粕は、スーパーなどで売っています。粕漬けや汁物に使われますが、「甘酒」ならとっても簡単に作れて毎日飲めます。
普通の酒かすにはアルコールが含まれますが、アルコール分0.00%の酒かすも売っているのでお子さんや妊娠中の方にも安心です(^O^)

白鹿 フリーズドライ酒粕 35g×10個
辰馬本家酒造
売り上げランキング: 2708

酒かす甘酒の作り方と効果的な飲み方

基本の作り方

材料

  • 酒かす・・・100g
  • 水・・・500ml
  • 砂糖・・・30g(好みの量に調節OK)
  • 塩・・・ひとつまみ

作り方

  1. 酒かすを水に浸し、1時間ほど浸しておきます。
  2. 1に火をかけ、よくまぜて酒かすを溶かし、沸騰したら中火にします。
  3. 酒かすが溶けて来たら砂糖を加えます。
  4. さらに塩を加えてすべて溶けるまで火にかけて完成です。

保存容器にいれ冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。

酒かす甘酒は1日1杯が目安

糖質を含むので、1日1杯程度が目安になります。朝食や間食の代わりにとるのも◎です。

酒かす甘酒アレンジレシピ

豆乳をくわえればたんぱく質も摂れます

豆乳には良質なたんぱく質やビタミンが含まれます。酒かす甘酒と、豆乳を加えて沸騰しないように火にかけます。これで完成♪

酒かす甘酒ホットケーキ

市販のホットケーキミックスに牛乳の代わりに酒かす甘酒で入れて焼くだけ!

シナモンで美容効果をさらにUP!

シナモンパウダーを少し加えるだけで、美容効果がさらにUPします。シナモンパウダーは100円ショップやスーパーで購入できますよ!
シナモンの美容効果については、「年齢不詳肌を作る!シナモンの美容効果と取り入れ方」を参考にしてください(´∀`)

いかがでしたか?

寒い冬にはぴったりの飲み物ですね!美肌マニアでは酒かすを使った化粧品も検索できますよ(´∀`)


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索