声で年がバレる?!声の老化とアンチエイジング法

声老化

声も第一印象を決める大きな要因です。どれだけお肌のアンチエイジングをしていても、声までは誤魔化せない?!声も老化をし、加齢とともに低くなります。

今回は「声の老化とアンチエイジング法」をご紹介します(´∀`)


Ads by Google

声も老化する

女性は低くなり、男性は高くなる

ノイズが少なく、よく通る声が良い声と言われていますが、声も加齢とともにしわがれたり、女性は低くなり、男性は高くなるといわれています。これは声帯にある筋肉の老化が原因。声の老化=声帯の老化です。

声の老化の主な原因は?

女性ホルモンの減少

加齢とともに女性ホルモンが減少すると、声帯が太くなり声が低くなります。

ヒアルロン酸の減少

声帯の筋はヒアルロン酸で覆われていますが、加齢とともにヒアルロン酸が減少し、声に潤いがなくなってしまいます。

声帯の筋力低下

声を使わないと、声帯の筋力が衰え、弱々しい声になります。

お酒や喫煙・ストレスも声の老化の要因に

お酒で声がでにくくなることを酒焼けなんていいますが、喫煙やストレスものどに負担をかけます。

声のアンチエイジング方法

声帯を使う

積極的に人と会話をしたり、カラオケで歌ったりすると、声帯が鍛えられます。ただし、間違った発声は喉を痛める原因になります。

口呼吸はNG!

口呼吸は喉を乾燥させ、声帯に負担をかけます。鼻から息を吸い、腹式呼吸で発声することが大切です。
腹式呼吸の方法は「超簡単!呼吸法ダイエットの効果とやり方」で詳しく説明しています(´∀`)

喉のマッサージも効果的

喉の周りの筋肉をマッサージすることで、声帯筋を刺激します。お風呂に入っているときや、お肌のお手入れのついでにマッサージしてみては?

喉も乾燥は大敵

アナウンサーや声優は喉を痛めないために、乾燥に特に気を付けているそうです。加湿器で喉を潤したり、普段から乾燥させないことが大切です。

過度な飲酒、タバコをやめる

いったん老化した声帯を若返らせるのはけっこう大変。喉に負担をかける、過度な飲酒・タバコはできるだけ控えましょう。

話し方や気持ちも大切

暗い話題の時には声が低くなり、明るい話題のときは声が自然と高く大きくなるように、日頃の声のトーンは気持ちと比例することも多いはず。明るい話題をたくさん話してアンチエイジングしましょう(´∀`)

いかがでしたか?

声のアンチエイジング手術があるほど、声に対する意識は高まっています。普段の生活でできるアンチエイジング方法はたくさんあるので、実践してみてください!声を澄んだ心地よいものに変えるだけで、与える印象もぐっと変わりますよ(´∀`)



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索