美容にも良い!?残った赤ワインの活用法まとめ

赤ワイン

イベントごとも多いこの時期は、ワインを飲むことも多くなりますよね(^O^)
赤ワインに含まれるポリフェノールは美肌効果も抜群です。

残った赤ワインの活用法をまとめました☆


Ads by Google

残ったワインの活用法

ホットワイン(グリューワイン)にする

ホットワインはヨーロッパでは冬には必ず飲まれるほどポピュラーなんです。
残った赤ワインをレンジで温め、シナモンパウダーとはちみつや砂糖を加えるだけ!とっても簡単ですね♪

シナモンパウダークローブ

クローブや柑橘系のフルーツといっしょに鍋で温めると本格的に作れます。寒い冬にぴったり(´∀`)

お肉の臭みを消すために利用する

赤ワインに含まれるタンニンには、肉の臭みを消し、風味を良くする作用があります。お肉を柔らかくするには、ワインと酢、油、タマネギをいっしょに漬けておくと良いそうです。

サングリアにする

フルーツと赤ワインで美容にもよい飲み物、サングリア。作り方も簡単ですよ!砂糖の入れすぎには注意です(´∀`)
分量などは何度か作ってみて自分にピッタリの味を見つけるのがおすすめ♪

作り方

  1. 瓶にキウイ、オレンジやりんごなど好きなフルーツをざくぎりにして入れる
  2. はちみつもしくは砂糖を入れてよく混ぜる
  3. 残ったワインを注ぎ、冷蔵庫で2日ほど寝かせる

炭酸で割ったり、オレンジジュースなどを加えてもおいしいです。
その他にも、工夫したサングリアのつくり方がいろいろあります。

こちら(クックパッド)へ。

ワインビネガーを作る

蓋が出来る瓶を用意してください。

作り方

  1. 残ったワインと米酢を瓶に入れて蓋をする
  2. 4~5日冷蔵庫で寝かせる

即席ワインビネガーの出来上がり!
ドレッシングやマリネ、グリルに使えますよ☆

入浴剤として使う

贅沢にワイン風呂なんていかが?お風呂に残ったワインを入れるだけで、血行促進や美肌効果がUPします(^O^)
放っておくと色素が浴槽についてしまうことがあるので、入り終わったら早めにお湯を抜きましょう!

その他にも

鶏レバーの赤ワイン煮

赤ワインはカレーやビーフシチューなどの煮込み料理にはもってこいですよね!
美肌マニアでも、美肌レシピで赤ワインを使ったお料理を紹介しています(^o^)

「ツヤ肌になれる!鶏レバーの赤ワイン煮」は鉄分もとれて美肌になれちゃいますよ☆

いかがでしたか?

赤ワインの中には、フラボノイドアントシアニン、カテキン、シンプルフェノールやタンニンなど、多種類のポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールは美肌効果があり、抗酸化作用によるアンチエイジングにも期待されています。
おいしく飲んで食べ、美肌を手に入れましょうヾ(o´∀`o)ノ


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索