ストレス解消に!GABAチョコレートよりも効果のある食品があった!

ストレスが多い現代社会。
チョコレートには元々ストレスに効くGABA(ギャバ)が含まれていますが、さらにGABAが多く含まれたGABAチョコレートも人気です。

でもそんなGABAチョコレートより効果のあるすごい食材がありました!


Ads by Google

GABAとは?

GABAとはアミノ酸の一種で、正式名称はγ‐アミノ酪酸と言います。
英語名のγ(gamma)-aminobutyric acidの頭文字をとってGABAと名付けられました。

GABAはストレスに効くの?

GABAは高まった神経伝達物質(脳内が興奮している状態)を抑制する効果があります。
その結果興奮状態が落ち着くので穏やかになり、ストレスや不眠解消に役立ちます。また、女性特有のPMS(生理前のイライラなど)にも効果があると言われています。

GABAが多く含まれている食材

ベストはジャコ!

含有量は100g中です。

食品 GABA含有量
ジャコ 750mg
ぬか漬け 100mg
トマト 20〜30mg
発芽玄米 15〜20mg
チョコレート 9mg
緑茶 6mg

一般的に発芽玄米に多く含まれているとよく言われていますが、ジャコすごいですね!

GABAは魚の頭の部分に多く含まれているので、小魚だと摂取しやすいんです。
カルシウムも摂取できるし、ストレスにダブルで効きそうですね(^O^)

その他の食品は?

お味噌にもGABAが含まれているし、最近人気の麹(こうじ)にも含まれているんですよ。
ストレスの多い現代人が自然と求めているのかもしれませんね。

加熱してもいいの?

実はGABAはとっても熱安定性が高く、100度以上で1時間加熱してもほとんど消失しません。
安心してお料理にも使えますね!

GABAの1日の摂取量の目安は?

ストレスやPMSなどを緩和するための目安は1日20mg〜50mg。
1000mg以上のとりすぎは逆によくないので注意して下さいね。

バリエーション色々!ジャコレシピ☆

クックパッドで人気のジャコレシピです( ´∀`)加熱できるので色々作れますね!
常備菜で作っておくと摂取しやすそうです。

いかがでしたか?

忙しくて最近リラックスできていない、なかなか眠れない・・そんな方は、小魚や発芽玄米・発酵食品を改めて見なおしてみてはいかがでしょうか?(^O^)


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索