便秘・美肌・ダイエットに!アマニ油の効果まとめ

亜麻

「良質な油」といえば、オリーブオイルやグレープシードオイルなどが挙げられますが、今注目を集めているのがアマニ油!別名フラックスシードオイルとも呼ばれ、その栄養価値は美容にも健康にも効果的なんです。

今回は、アマニオイルの美容効果と特徴についてご紹介しますヾ(o´∀`o)ノ


Ads by Google

アマニ油とは

別名「フラックスシードオイル」

アマニ油の原料は亜麻という植物の種子。フラックスシードオイルとも呼ばれます。アメリカやヨーロッパでフラックスシード(亜麻の種)は、炒ってコーンフレークなどに混ぜ、日常で食されているそうです。

アマニ油の効果・効能

植物性エストロゲンとして働く

アマニオイルには、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをする「リグナン」が豊富に含まれます。リグナンはポリフェノールの一種で、抗酸化や更年期障害の改善、善玉コレステロールの増加に効果的です。

  • 動脈硬化
  • 心筋梗塞などの心疾患
  • 骨粗しょう症

などの予防につながります。

α-リノレン酸が豊富

アマニ油には、体内で作ることのできない必須脂肪酸、α-リノレン酸が豊富に含まれます。現代の食事では不足しがちといわれているα-リノレン酸は、体内でDHAやEPAに変換され、中性脂肪を減らしたり、善玉コレステロールを増やす作用があります。

  • アトピー性皮膚炎
  • 花粉症

などのアレルギー疾患にも効果的と言われています。

アマニ油の約60%はαリノレン酸で構成されています。血液サラサラ効果や乾燥肌などにも効果がありますよ(^o^)

食物繊維が豊富

アマニ油には水溶性食物繊維、不溶性食物繊維、どちらもバランスよく含まれます。その量は、ごぼうが5.7gに対しアマニは21.3g(100g中)となんと約3.7倍!便秘解消にも効果的です☆

アマニ油の効果的な摂り方

酸化に弱いので注意!

アマニ油の弱点は、熱や空気に弱いこと。酸化しやすいので、加熱調理よりもドレッシングなどに使うのがよいそうです。

亜麻仁油の選び方と保存方法

選び方

  • 30度以上の熱をかけていない低温圧搾法(コールドプレス法)のもの
  • 光を通さない遮光瓶に入っているもの

保存方法

  • 常温ではなく冷蔵庫で
  • 開封したらできるだけ早めに使い切る

購入の際は小さなボトルを選んだほうが良いですね(^O^)

手作り亜麻仁油の和風ドレッシング!

材料(8〜10回分程度)

  • 玉ねぎ:1個
  • 亜麻仁油:大さじ3
  • 醤油:大さじ2
  • 酢:大さじ2
  • 塩:ひとつまみ(お好みで量を調節)

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにする
  2. 1を袋に入れて電子レンジで1分半〜2分ほど温める
  3. 残りの材料を全て混ぜ合わせる
  4. 冷蔵庫で冷やして完成!

その他お好みで、ごまをかけたり、醤油をポン酢に変えてみたり、お酢の種類を変えてみたりすると味が変わって楽しめますよ♪

市販のものも、アマニドレッシング大さじ1杯(15g)にα-リノレン酸が1.5g含まれていてお手軽です(*^_^*)

アマニ油ドレッシング (和風たまねぎ)
日本製粉
売り上げランキング: 29926

いかがでしたか?

美容や健康だけでなく、お子さんのアレルギー改善にもよさそう!酸化しては効果が半減してしまうので、くれぐれも保存方法には注意してくださいね(´∀`)


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索