ハリウッドセレブのダイエット術をまとめてみました

セレブイメージ

日本よりも何年も先を進んでいるハリウッドのセレブ達。
今回はハリウッドのセレブがどんなダイエットを行っているのかまとめてみました。


Ads by Google

ハリウッドセレブのダイエット術

マドンナ

ストイックなことで知られるマドンナの体脂肪率はなんと18%!これはは女性の限界値です。
50代にも関わらず20代の肉体を持つマドンナは、週6回、毎回2時間ジム通い、トレイシー考案のメソッドを実践し、ピラティス、ヨガ、ウエイトトレーニングも続けています。
食事も専属のシェフを雇ってマクロビオテックにこだわっているとか。

グレイテスト・ヒッツ VOL.2(ウルトラ・ベスト 1200)

ブリトニー・スピアーズ

激太り騒動などで世間を騒がせたブリトニー。
食生活を改善する事でなんとか体型を元に戻しました。
大好きなお菓子や生クリームたっぷりのキャラメルマキアートといった糖分をきっぱりやめ、ツアーのためのダンスレッスンに打ち込み、見事に体型を取り戻しました。

ブリト二―・ジーン

ニコール・リッチー

長男妊娠中に15kgは太ったというニコールが、産後3週間で元の体型に戻りました。
減量のひみつは具無しのチキンスープ!授乳期間中も食事はチキンスープのみで過ごし、空腹を感じたときはゆで卵の白身のみを食べて過ごし、栄養はビタミン剤で補っていたそう。
あまりに過激なダイエットのため、一般の人は真似しない方が良さそうです。

ニコール・リッチー

ジェニファー・ロペス

妊娠中に30kgも体重が増加したというジェニファー・ロペス。
なんと自宅に1000万円かけてジムを作り、専属のトレーナーと契約して産後ダイエットに取り組みました。
食事は健康食のデリバリーで一日1200kcal〜1400kcalに設定した食事を1年間続けたそう。

Dance Again-the Hits

いかがでしたか?

ハリウッドのセレブは努力も一流ですね。
その意気込みだけでも見習いましょう☆(^O^)



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索