朝食を麦ご飯に!大麦の効果と効果的な食べ方

麦ごはん

麦ごはんが体にいいとは聞いたことある人も多いのでは?
でもどんな風にいいかわかりますか?
実は朝麦ご飯を食べれば、1日中太りにくい状態が続くという嬉しい効果が!

ダイエットに朝麦ご飯生活、始めてみませんか?


Ads by Google

大麦の栄養

大麦の美容効果

白米と比較して、食物繊維は19倍、カルシウムは3倍、カリウムは2倍

  • 便秘解消
  • メタボ予防
  • 糖尿病予防
  • 免疫機能UP
  • 血中コレステロールの低下
  • 高血圧予防

玄米と麦の栄養素比較

玄米も美容やダイエットに効果的です。栄養素を比較してみました。※100g中

項目 大麦 玄米
カロリー 340Kcal 350Kcal
脂質 1.3g 2.7g
食物繊維 9.6g 3.0g
カルシウム 17mg 9mg
ビタミンB1 0.06mg 0.41mg
ビタミンE 0.1mg 1.4mg

ビタミンが多く含まれるのは玄米、食物繊維やカルシウムが多く含まれるのは大麦なんですね(´∀`)

βグルカンが豊富

大麦に含まれる「β(ベータ)グルカン」は、水溶性食物繊維。このβグルカンが、血中コレステロール低下作用、食後血糖値の抑制、メタボ解消などの効果を持ち、白米や玄米よりも豊富に含まれるのが大麦なんです。

最も安く食物繊維がとれる

食物繊維1gをとるのに必要な食材価格を調べると、こんにゃくや大豆、野菜に比べ大麦は3.1円ととっても経済的なんです。

食後高血糖と大麦の関係

「食後高血糖」に注意

血糖値が急速にあがると、血中の糖質や脂質を内臓脂肪などにため込む、”インスリン”が大量に放出されます。白米やスイーツなど、体に吸収されやすい糖質をとった直後に起きるため「食後高血糖」と呼ばれています。

インスリンについては
ダイエットの為に知っておきたい低GI食品とインスリンの関係
で詳しく説明しています。

生活習慣病を招く食後高血糖

食後高血糖になるような食事を繰り返していると、内臓脂肪がたまり、下腹ポッコリというような事態に・・・。糖尿病や脂質異常症、高血圧の要因になります。

大麦が食後高血糖を抑制する

大麦を食べると、この食後高血糖が抑えられることがわかっています。さらに、朝食で大麦を食べると、昼食や夕食にまで食後高血糖を抑える作用があるんです!

つまり朝食で大麦を食べると、1日中太りにくい状態が続くというわけ!

ダイエットに効果的な麦ご飯の摂り方

まずは朝食から

まずは朝食に取り入れ、その後は慣れてきたら1日2回にするなど、主食を麦ご飯にすればさらに効果的です。
味や食感が苦手…という人もまずは3割麦ご飯から初めてみてはいかがでしょうか。

3割麦ご飯の炊き方

お米2合に対して、大麦40~50gを混ぜて炊くだけ!
1回使い切りタイプの個包装大麦も便利です(´∀`)

はくばく スタンドパック胚芽押麦 (45g×12P)×6個
はくばく
売り上げランキング: 6418

いかがでしたか?

大麦にも、ビタミンB1やEを強化した「胚芽押麦」、白米に食感を似せた「米粒麦」など種類があります。食べやすさやレシピなどで使い分けましょう(´∀`)


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索