美肌と疲労回復に!火鍋の美容効果まとめ

火鍋

数年前から大ブームの「火鍋」。野菜がたくさんとれるのはもちろんのこと、スープに含まれる薬膳にはお肌やカラダによいことがいっぱいあるんです!

今回は「火鍋」の健康美容効果についてまとめました(´∀`)


Ads by Google

火鍋って?

二色鍋がポピュラー

モンゴル発祥の、中国ではポピュラーな鍋料理。中国全土で食されていて、その地域によって食材や味付けは様々。
日本では白湯(パイタン)と呼ばれる鶏などからダシをとったスープと、唐辛子や山椒など調味料を沢山入れた辛い味付けの紅湯の麻辣(マーラー)スープの2種類形式が一般的。
野菜や豚肉だけでなく、薄くスライスした羊肉がメインなところも火鍋の特徴です(´∀`)

風水の「陰」と「陽」をあらわしている

太極図
日本の火鍋は、鍋が2つに仕切られた紅白のスープがポピュラー。風水でいう、白鍋を「陰」、赤鍋が「陽」を表しているんです。このふたつを食べると、「陰」と「陽」のバランスがとれるんだとか(´∀`)

火鍋の美容効果まとめ

火鍋の効果効能

  • 疲労回復
  • 整腸作用
  • 美肌
  • 新陳代謝UP
  • 肥満改善

など

薬膳

火鍋 薬膳
火鍋は「薬膳」なしには語れません!
お店によってスープに入っている薬膳は異なりますが、代表的なものをご紹介します(´∀`)

  • ナツメ(棗):冷え症や不眠、肝臓の強化など。火鍋に入っているキクラゲをいっしょに食べると、貧血改善にも!ビタミンCも豊富で、抗ストレス作用もあります。
  • リュウガン(龍眼):生理不順、動脈硬化・高血圧、糖尿病の予防など。疲労回復や健忘にも有効です。食物繊維も豊富。
  • クコノミ(枸杞の実):抗脂肪作用、コレステロール低下、美白、肝機能強化など。
  • トウキ(当帰):めまい、生理不順、抗菌作用など。子宮の機能調整に有効。
  • ショウガ(生姜):冷え症、血行促進、解熱、脂肪分解など。
  • サンショウ(山椒):花椒(かしょう)とも呼ばれます。消炎、鎮痛、消化促進、利尿作用など。
  • -ニンニク(大蒜):抗酸化作用、便秘解消、滋養強壮など。
  • トウジン(党参):疲労回復、免疫力強化など。末端冷え症の改善にも有効です。

そのほかにも、朝鮮人参や月桂樹、八角、草果などが入っていたりします。
どれも健康美容にもってこい(´∀`)

スープ

火鍋のスープには陳皮(チンピ)という生薬が入っていることが多く、これが脂肪分解、脂質代謝UPにつながります。また、干貝柱や干しエビ、干し椎茸などからダシをとっており、カルシウムやビタミンDも豊富です☆

羊肉の美容効果

火鍋には羊肉が一般的!羊肉の美容効果もすごいんですよ(^O^)

  • 脂肪燃焼効果・・・カルニチンが鶏肉の15倍も含まれます。
  • コレステロールを下げる・・・不飽和脂肪酸が豊富に含まれるためコレステロールを下げる役割があります。
  • ビタミン・アミノ酸が豊富・・・ビタミンB群、アミノ酸、亜鉛が豊富に含まれます。

スライスされていてクセも少なくなっていますので、ラムが苦手な方でも食べれるかも・・・??

いかがでしたか?

バランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し、治療しようとする考え方「医食同源」にぴったりなのが、この火鍋といわれています!野菜もたくさんとれるので、本当に火鍋は美容に最適ですね(´∀`)


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索