お肌にも悪い!?お酒をよく飲む人のためのサプリメント

お酒を飲む人のサプリメント

昔から適度なお酒は百薬の長といわれ、血行を良くしお肌へも良い影響があるといわれていますね。
しかし、悪酔いをしたり、二日酔いになるほど飲んでしまったり、お酒が好きで毎日飲むという人は、
お肌に悪い影響もあるのでサプリメントを取った方が良いでしょう。

今回は、お酒をよく飲む人のためのサプリメントをご紹介します!(^o^)


Ads by Google

アルコールを飲み過ぎると体に起こる事って?

お酒が弱い人は、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを、無害な酢酸に分解する能力が低いのです。
基本的にこの能力は遺伝によって決まっており、日本人は欧米人より低い人が多いといわれています。
遺伝で代々お酒に強い!という人もいることでしょう。
しかしそれにも限度があり、アセトアルデヒドの分解よりも飲む量が多くなると、悪酔いを引き起こし、肝臓に負担をかけて、脂肪肝や肝炎など肝臓の病気に繋がってしまいます。

また、アルコールは美肌に効果的な抗酸化作用のあるビタミンの働きを妨げてしまうので、美肌が少し遠のいてしまいます。

アルコールをよく飲む人へのおすすめサプリメント

アルコールは、抗酸化作用のあるビタミンCビタミンEなどの働きを妨げてしまうので、普段の食事に加えてサプリメントで補いましょう。

同じく抗酸化作用のあるマリアアザミ、糖質を分解して疲労を和らげるビタミンB1もアルコールによって損なわれやすいので摂取しましょう。

また、ストレスを緩和するパントテン酸もお酒を多く飲む人にはお勧めのサプリメントです。

ビタミンC

美肌ビタミンのなかでも一般的なのがビタミンCです。
抗酸化作用でお肌の老化をおさえる働きがあるほか、他の栄養素の吸収を助ける働きがあります。
特にコラーゲンと一緒に摂取する事で、コラーゲンの生成を助け、美肌を保つ事ができます。
ビタミンCにはメラニン色素の生成をおさえる効果もあるので、
紫外線によるシミやそばかすの予防にもつながります。

ビタミンE

お肌の新陳代謝を促す効果があります。
ビタミンEは代表的な抗酸化ビタミンの1つで、
「体の老化を防ぐ若返りのビタミン」とも呼ばれています。
活性酸素を除去する抗酸化作用により、脂肪が酸化してできる過酸化脂質と呼ばれる、
体に老化現象など悪影響を及ぼす有害物質の生成をおさえる働きがあるのです。

ビタミンB1

ビタミンB1は、神経・筋肉の機能を正常に保つために必要なビタミンです。
糖の代謝を促進してエネルギーを産生し、神経・筋肉などへエネルギーを供給します。
お酒の飲みすぎ、甘いものの食べすぎなどにより、エネルギーを過剰摂取した場合は、摂取した糖質を効率よくエネルギーに変えるために、ビタミンB1が多く必要になります。

マリアアザミ

マリアアザミ(ミルクシスル)には肝臓を毒から守るデトックス効果があります。デトックス以外にも脂肪肝やアルコール性肝炎,肝硬変,急性ウィルス性肝炎,肝機能障害など肝臓が陥ってしまう様々なトラブルに効果があります。

パントテン酸

副腎の働きを助け副腎皮質ホルモンの生産を促し神経系を常に安定した状態に保つ働きがあり、全身の免疫力や自律神経の働きを高め、血中の善玉コレステロールを増やす作用などが認められています。

サプリメント

いかがでしたか?

お酒は適度に飲むのが一番ですが、楽しくてついつい飲み過ぎてしまったり、付き合いでどうしても飲む機会が多かったり、ストレスからヤケ酒してしまう、なんてこともありますよね。
それが毎日続いてしまうと、肥満になったりひどい時はアルコール中毒や生活習慣病を引き起こしたりと、体調にもお肌にも影響がでてきてしまいます。
サプリメントを摂っているからたくさん飲んでも大丈夫ということではなく、アルコールで足りなくなった栄養を補っているという風に考えて必要な栄養素を選んでみてくださいね♪(*^○^*)


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索