成人の8割!歯周病がメタボリックシンドロームの原因に

歯磨き

歯周病は実に成人の8割が患っていると言われています。この歯周病、歯が抜けるだけでなくメタボや早産の原因になるって知っていましたか?

今回は、成人の約8割が患う歯周病とメタボリックシンドロームなどへの関連性についてご紹介します(´∀`)


Ads by Google

歯周病って?

歯周病とは

歯と歯の間や、歯周ポケットに溜まった「歯垢(プラーク)」の中に潜む歯周病菌に攻撃され、歯が弱くなったり、抜け落ちたり、歯茎がやせたりすること。成人の約80%が歯周病と言われており、自覚症状がほとんどないため、症状が進行してしまう人が多いのが現状です。

1mgの歯垢に数十億個の細菌が

歯垢は1日で「バイオフィルム」と呼ばれるヌルヌルの膜をつくり、増殖します。2日で固まりはじめ、2週間で石灰化し、「歯石」になります。歯石になってしまうと、歯磨きでは除去できなくなります!わずか1mgの歯垢になんと数十億個の細菌が潜んでいます。

28本ある歯が平均15本まで減る

歯周病を放置していると、徐々に歯が抜け落ちます。28本あった歯が、65歳~69歳で平均15本までに減ってしまいます。歯が少なくなると、当然ですが食べられるものも少なくなり、やわらかいものに限られたりしてしまいます。

歯周病と他の病気の関係

糖尿病と肥満の人に共通しているのが歯周病

糖尿病や、高血圧・肥満といったメタボリックシンドロームの人は歯周病が発症していることが多いと言われています。歯周病の病巣から、放出される毒素は脂肪組織やインスリンの抵抗性を増加させ、血糖値の上昇を引き起こします。これがメタボリックシンドロームにつながるメカニズムといわれてるんです(´Д`;)

歯周病菌は「内毒素」という悪影響をもたらす

歯周病菌は「内毒素」を持っていて、これが血管の中に侵入し、血管をもろくしてしまいます。血管の壁にコレステロールがたまり、「動脈硬化」に。さらには、内毒素が子宮に収縮作用をもたらし、早産や低体重出産のリスクが7倍にものぼると言われています。

歯周病によって起こった病気が他の疾患に

メタボリックシンドロームと同時に歯周病も進行し、それらに起因した動脈硬化や糖尿病が、今度は「心筋梗塞」や「腎炎」、「脳梗塞」「リウマチ」「骨粗粗しょう症」などを引き起こします。
歯周病の予防は歯を守るだけでなく、ほかの危険な病気の発症を防ぐことにもつながるのです(´∀`)

こんな人は歯周病になりやすい

歯周病になりやすいのはこんな人

  • タバコを吸う
  • 甘いものが好き
  • 虫歯を放置、不適切な処理
  • 糖尿病・肥満
  • 歯のかみ合わせが悪い
  • 口呼吸

歯周病セルフチェック

下記の症状があれば危険!歯科医院で検診を受けましょう。

  • 起床時に口の中がネバネバする
  • 歯磨きの時に歯茎から血が出る
  • 歯と歯の間に食べ物がよく挟まる
  • 歯茎がなんだかムズムズする、痛む
  • いびきがある
  • 口臭がある
  • 知覚過敏
  • 最近歯が長くなった気がする

歯周病の予防法

正しい歯磨きの方法

  • 歯の表面は歯ブラシをタテ方向にして磨きましょう。
  • 強さは、歯ブラシの毛先が広がらない程度に。
  • 歯と歯肉の境目に45度の角度にあて、細かく前後に動かしてみがきましょう。

歯周病を防ぐ、正しい歯磨きの方法を動画で紹介しています(´∀`)

上手にセルフケアを

歯磨きを行うのは、食後30分がたってからと、寝る前。寝る前の歯磨きは3分以上行うようにしましょう。歯磨きだけで歯垢を完全に除去する事は結構大変なので、歯間ブラシや、デンタルフロス(糸ようじ)を使って、歯と歯の間の歯垢を除去しましょう(´∀`)

年に1~2回は歯科医院で検診を

1年に1,2回程度は歯科医院で検診を受け、歯垢の除去やメディカルケアを行ってください(´∀`)

いかがでしたか?

歯周病が様々な病気につながるということは意外と知られていません。毎日のセルフケアでプラークコントロールを心がけましょう!「音波電動(振動)歯ブラシ」は手での歯磨きでは届かない歯垢を高速振動で除去できるといわれています。虫歯になりやすい人、歯周病になってしまった人は試してみてはいかがですか?



Ads by Google



サイト内検索