食後すぐの歯磨きはNG!「酸蝕歯(さんしょくし)」予防法

酸蝕歯

歯が美しい人は美人力を高めます。しっかり歯磨きをしているつもりでも、じつは落とし穴が(゚Д゚;)コーラやフルーツ、食後すぐの歯磨きなどが歯を溶かしてしまうんです!

今回は、健康な歯を溶かしてしまう「酸蝕歯(さんしょくし)」と予防法についてご紹介します(´∀`)


Ads by Google

酸蝕歯(さんしょくし)って?

酸蝕歯とは?

飲み物や食べ物に含まれる酸が、健康な歯のエナメルを溶かしてしまうこと。知らず知らずのうちに進行し、一度溶けてしまった歯は元に戻りません。

身近な食品に含まれる

酸性の食品は、コーラなどの炭酸飲料、ワイン、かんきつ類、酢、ビールといったとても身近なものばかり。進行を防ぐには、予防が大切です!

酸蝕歯が進行すると?

  • 前歯の先端が薄く透ける
  • 前歯の先端がギザギザする
  • 知覚過敏になる
  • 歯の色が黄色くなる
  • 歯が細くなる
  • 歯のツヤがなくなる

などの症状がでます。

酸蝕歯になりやすい食品と習慣

食品のpHに注目

pH(ピーエッチ/ペーハー)値という酸性・アルカリ性の度合いを表す数値。

酸蝕歯になりやすい食品

pH4以下が危険ゾーン。梅干し、レモンなどはph2前後でかなりの強酸です。

酸性ph5.5

酸蝕歯になりやすい人

  • 炭酸飲料・スポーツドリンクをよく飲む
  • 梅干しや酢の物を就寝前に食べる
  • 柑橘系のフルーツをよく食べる
  • ワインやビールなどを就寝前に飲む
  • 固い歯ブラシを使ってブラッシングをしている
  • 食後3分以内に歯磨きをしている

など
生活にありふれていることで酸蝕歯になってしまいます(゚Д゚;)

酸蝕歯を防ぐ方法

炭酸飲料の飲み方に注意!

長時間、歯を酸にさらしているのが一番危険!ちびちび炭酸飲料を飲み続けるのはNGです!

すぐに歯を磨かない!

食事直後の歯は酸性食品で弱っているため、歯磨きをしてしまうと刺激が与えられさらにすり減ってしまう結果に。食後30分で歯磨きをするのが理想的です。長時間放置するのもNG!!30分待てない時は口をすすぐなどの工夫を。

ガムを噛む習慣を

唾液には酸を中和する働きがあるので、ガムを噛むのが有効です。特にフッ素入りガムは、エナメル質の再石灰化を促し歯を強くしてくれる効果が(´∀`)

歯科専用 POs-Ca F ポスカ エフ 100g パウチタイプ ペパーミント

そのほかにも・・・

  • 歯ブラシはやわらかいものを使う
  • カルシウムを摂るようにする
  • お酒を飲むときは硬いおつまみをとらない
  • 寝酒をしない

など

いかがでしたか?

なんと成人の6人に1人が「酸蝕歯」なんですって!定期的に歯医者さんへ検診に行きましょう。普段の予防が大切ですね(´∀`)

プロエナメル デイリーエナメルケア(90g)
アース製薬(株)
売り上げランキング: 162223


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索