テレビで話題!「こうや豆腐」のダイエット効果とやり方

高野豆腐
豆腐は美容にもダイエットにも良い食品です。普通の豆腐と比べて、タンパク質は約7倍、脂質は約8倍も含まれる「こうや豆腐」ダイエットが話題になっています。

今回は「こうや豆腐」のダイエット効果とやり方についてご紹介します(´∀`)


Ads by Google

こうや豆腐って?

豆腐を乾燥させた保存食

高野(こうや)豆腐は、豆腐を凍結乾燥させた保存食のことで、凍み豆腐(しみどうふ)も同じ意味を持ちます。
水で戻し、だし汁で煮込むなどして味を付けるのが一般的。

栄養価が高い

こうや豆腐の主成分はタンパク質と脂質。普通の豆腐と比べて、タンパク質は約7倍、脂質は約8倍も含まれます。
また集中力や積極性やる気を高める「チロシン」というアミノ酸が豊富に含まれるのはこうや豆腐の大きな特徴です(´∀`)

脂質の8割は不飽和脂肪酸

脂質と聞くと太るのでは?と思われがちですが、高野豆腐に含まれる脂質は不飽和脂肪酸で、コレステロール値を下げる働きがあります。悪玉コレテロールを抑制する「アルギニン」、血液中の中性脂肪や老廃物を取り去ってくれる「リノール酸」、「リノレン酸」などといった良質なものばかり(´∀`)

こうや豆腐に含まれる栄養素

こうや豆腐には、

  • ビタミンE,K
  • イソフラボン
  • カルシウム
  • 鉄、マグネシウム、亜鉛
  • 食物繊維

などが豊富に含まれます。

タンパク質に特徴アリ

こうや豆腐に含まれるタンパク質は、製造過程の凍らせる段階で変性し、吸収率が95%ととても高くなります。上記の「チロシン」が増えるのはこの過程においてだそう。

こうや豆腐の効能

  • 便秘解消
  • 骨粗しょう症の予防
  • 貧血予防
  • 高血圧予防
  • 疲労回復
  • コレステロールの抑制

など。

こうや豆腐のダイエット効果と方法

脂肪の燃焼やエネルギー代謝をサポートする

こうや豆腐には脂肪燃焼作用のあるアミノ酸、バイリン、ロイシン、イソロシンが多く含まれます。これらは、筋肉をつくるサポートをしますので、基礎代謝がアップし、脂肪が燃えやすい体になります。

満腹感を得られやすい

元々豆腐を凍らせて水分を抜き乾燥したものですので、少量食べただけでかなりの食べごたえがあります(´∀`)

こうや豆腐のダイエット方法

1日に2枚程度、30gを食事に摂りいれます。
夕食をこうや豆腐にすると、睡眠中に代謝が活発になり、効果がUP。

ビタミンB2をいっしょに摂る

ウナギ、ホウレンソウ、キノコ類などに含まれるビタミンB2とこうや豆腐をいっしょに摂ると、アミノ酸の働きがよくなります。

運動の前に食べる

豆腐を食べてから運動をすれば、血液中の遊離脂肪酸がエネルギーとして燃焼し、消費されやすくなります。

こうや豆腐のレシピ

こうや豆腐のレシピ

お肉や小麦粉のかわりに

こうや豆腐を挽肉の代わりに使えるダイエットあらびきこうや。カロリーも抑えられますよ!

旭松 ダイエットこうや あらびき 64g×10個
旭松食品
売り上げランキング: 7256

ホットケーキやパンには粉タイプもあります(´∀`)

旭松 ダイエットこうや 粉末 64g×10個
旭松食品
売り上げランキング: 37224

いかがでしたか?

ミス・ユニバースの世界一を目指す美女たちも美しい体型維持のために「こうや豆腐」を食べているんだとか。
実はこうや豆腐は和洋中にアレンジしやすい食材なんです!毎日の食事に積極的に摂り入れましょう(´∀`)



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索