目元がシワにならないファンデーションの塗り方

しっかり乾燥対策やメイクをしているのに、夕方になるとファンデーションが目元のシワに入り込んでくっきり目立つ・・・(´Д`)
目元は動きが激しくヨレやすいので、シワも目立ちやすいんです。

今回は目元がシワにならないファンデーションの塗り方をご紹介します(´∀`)


Ads by Google

まずは下地から

目元専用下地を使う

目元専用下地は皮膚の薄い目元用に保湿性に優れています。また汗、水に強く化粧崩れしにくいという特徴も。
あまり量が多いとヨレの原因になります。少量でOK(´∀`)

下地の塗り方のポイント

  • シワに埋め込むようにトントンと叩いて塗る。
  • 目の下のシワには目尻から目頭に向けて塗る。
  • 目尻のシワには、シワと垂直になるように下から上へ塗る。

コンシーラーの塗り方と選び方

エスティローダー アイディアルライトイルミネーター 2.2ml No. 01 ライト

シワには筆ペンタイプがおすすめ

目元は皮膚の動きが激しいため、固めのコンシーラーを使うとヨレの原因になります。
筆ペンタイプの柔らかいテクスチャーのものを使いましょう(´∀`)

コンシーラーの順番にも注意

目元のシワに向いている、筆ペンタイプのコンシーラーはファンデーションの前に使用してください。
シミなどに向いているスティックタイプやペンシルタイプのコンシーラーはファンデーションの後に使いましょう。

コンシーラーの塗り方

シワの部分よりも広めに塗ります。叩くようにしてなじませ、さらにスポンジで抑えると肌への密着感がUP。
気を付けるポイントは「薄く」塗ること!

ファンデーションの塗り方

スポンジを使うと◎

目元にファンデーションを塗ったら、スポンジで軽くトントンと叩き込みます。塗るときは「薄く」。シワの流れに逆らって、目尻から目頭へ向けて叩き込みます。
スポンジで肌になじませるとカバー力があがり、ヨレの防止にもなります。

最後にひと手間をかける

ファンデーションを塗ったら、目の周りをパフで抑えるようにすると、ヨレが防げシワが目立たなくなります。
ブラシでお粉を付けている人も、目元だけはパフを使って抑えてみてください!

アイメイクの直し方は?

綿棒を使う

綿棒にリップクリームを塗って、目元のファンデーションを落とし、パウダーを乗せればキレイに目元が復活します。
リップクリームの油分でメイク汚れが落ちるのですが、使用の際は負担をかけないようメントールの入っていないものにしてください。

しっかり直したいときは乳液などを使って

目の下、目尻のメイクを乳液などでクルクルと落とし、ティッシュオフ。
コンシーラー、ファンデーションを再度薄く塗ってスポンジで抑えれば完成(´∀`)

いかがでしたか?

目元にシワが刻まれるとぐっと年齢感が表れてしまいますよね。シワを目立たせないために、ちょっとした手間と工夫が必要です!



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索