月経痛・生理痛をやわらげるサプリメントの種類とは?

月経サプリ

毎月くるつらい生理痛。またやってくると思うと気が滅入っていまいますし、活動的に過ごせませんよね。そこで今回はつらい月経痛・生理痛に効くサプリメントをご紹介します。


Ads by Google

生理痛が起きるメカニズム

毎月の月経のときには、子宮は収縮して内容物を外に押し出します。
この収縮する時に子宮を覆っている腹膜がひきつれることで、生理痛がおこりやすくまります。また、子宮を収縮させるために「プロスタグランジン」と呼ばれる生物活性物質を出し、このプロスタグランジンが多いと生理痛が起こりやすくなります。特に出産前の女性に多く見られる症状です。

生理痛を軽減する生活習慣

日頃から足腰を冷やさないように心がけましょう。血行を促進させる入浴や足湯も取りいれるとよいでしょう。

生理痛を和らげるサプリメント

生理痛を和らげる為には、女性ホルモンと似た働きをしてくれる大豆イソフラボンやプエラリア・ミリフィカをとると良いでしょう。
また、生理痛の原因にもなりうるプロスタグランジンを働きを調整してくれるビタミンEも有効です。

大豆イソフラボン

大豆にふくまれる植物性ポリフェノールの一種で、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをします。女性ホルモンのバランスが崩れている時に起こる不調を、ホルモンバランスを調整することによって軽減させる事ができます。取り過ぎには注意しましょう。

プエラリア・ミリフィカ

タイ、ミャンマー北部原産の豆科の植物で、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする植物エストロゲン・イソフラボン類が含まれています。美肌やバストアップに効果があるとされています。見分けが難しく数も少ない植物の為、サプリメントを購入する際には本当に成分が含まれているか充分に確認しましょう。こちらも大豆イソフラボンと同様に取り過ぎには注意しましょう。

ビタミンE

お肌の新陳代謝を促す効果があります。
ビタミンEは代表的な抗酸化ビタミンの1つで、
「体の老化を防ぐ若返りのビタミン」とも呼ばれています。
活性酸素を除去する抗酸化作用により、脂肪が酸化してできる過酸化脂質と呼ばれる、
体に老化現象など悪影響を及ぼす有害物質の生成をおさえる働きがあるのです。

いかがでしたか?

生理痛はとてもつらいものですから、サプリメントをうまく活用して活動的に過ごしましょう。
それでも生理痛がつらい場合はピルをためしてみるのも1つの選択肢にありますので、一度確認しておきましょう。


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索