大人ニキビに効く栄養素とサプリメントの選び方

20歳を過ぎてできるニキビを大人ニキビといいます。
10代の頃よりも治りにくく跡に残りやすい大人ニキビ。
ストレスや食生活の乱れからくるホルモンバランスの乱れからニキビができてしまっているかもしれません。
そんな忙しい方の為に、今回はニキビに効くサプリメントをご紹介します♪


Ads by Google

大人ニキビに効くサプリメント

特にあごのまわりや裏側にニキビがなかなか治らない人は、是非レシチンを摂取しましょう。
肝臓の働きを高めて、悪玉脂肪を代謝し、あごの回りのニキビを出来にくくします。

ビタミンB群

肌の健康を維持するには必要なビタミンです。
ビタミンB群には8種類のビタミン(ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)があります。

B群のビタミンはお互いに協力関係をもちながら、細胞の代謝に関わる重要な役割を果たしているので、お肌の代謝をアップさせる効果があります。

ビタミンC

美肌ビタミンのなかでも一般的なのがビタミンCです。
抗酸化作用でお肌の老化をおさえる働きがあるほか、他の栄養素の吸収を助ける働きがあります。
特にコラーゲンと一緒に摂取する事で、コラーゲンの生成を助け、美肌を保つ事ができます。

ビタミンCにはメラニン色素の生成をおさえる効果もあるので、紫外線によるシミやそばかすの予防にもつながります。

レシチン

肝臓や脳への効果が期待できます。
アルコール性肝障害やウイルス性肝炎などに対して肝機能を改善します。
レシチンは肝臓での脂質の代謝には欠かせない存在で、肝機能を保護する役割も持っています。

いかがでしたか?

簡単に摂取できるサプリメントと、対策をご紹介させて頂きました。
しかし美肌生活の基本はバランスの良い食事と、スキンケア、運動、睡眠です。
サプリメントは補助的なものと考えて、基本の美肌生活を送る事を心がけましょう♪


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索