10人に1人が感染!しかも80%が症状無しの性病クラミジア

子宮外妊娠や不妊症の原因ともなる、性感染症のひとつ、クラミジア。
現在最も感染者数が多いSTD(性病)です。

10人に1人が感染していると言われ、女性では80%、男性では50%が自覚症状無しといわれています。
他の感染症にもなりやすい、クラミジアについてご紹介します。


Ads by Google

クラミジアって?

日本で一番感染者数が多い性病

クラミジア感染者数は100万人以上といわれています。
現在日本で感染者数が最多であるSTDがこのクラミジアです。

症状は?

女性の8割、男性の5割は無症状というクラミジア。
放っておくと、男女とも不妊症の原因になる場合があります。

  • オリモノの増加や不正出血
  • 性交時の痛み
  • 下腹部の痛み
  • 咽頭(のど)の腫れ、痛み
  • 発熱

などの症状が現れる場合もあります。
妊婦が感染した場合は流産や早産の原因になるかもしれません。

知らないうちに感染者になっていることも

男女ともに、感染しても症状を感じにくいため気づかないままパートナーへうつしてしまうことがあります。
また最近では喉への感染も増えています。

子宮外妊娠、不妊症の原因に

重症になると大変

ひどくなると上腹部にまで感染し、肝臓などの臓器にまで炎症が発症します。
さらに、卵管の炎症から卵管周囲癒着などを起こして、卵管性不妊症の原因になったり、子宮外妊娠の原因にもなります。
クラミジアは無症状な人が多いので、いつのまにか大変なことになっているリスクが高いんです。

HIVへの感染リスクが5倍

クラミジアだけでなくSTD感染をしていると、HIV(エイズウイルス)への感染が3~5倍になります。
クラミジアは再発の可能性が高い感染症です。
日頃から検査を行いましょう。

検査に行きましょう

病院での検査

婦人科(産婦人科)、性病科、のどの場合は耳鼻咽喉科で検査が受けられます。
費用はだいたい3000円程度~が一般的。このほかに別途薬代などがかかります。

自宅での検査キット

婦人科とかで検査するのはちょっと気が引ける・・忙しくてなかなか行けない・・・
そんな方は、STDチェッカーで自宅での検査もできるんです。
インターネットで購入後、検査内容によってことなりますが、分泌液などを自分で採取後、郵送します。
郵送後に国の認可を受けた登録衛生検査所で検査されます。
結果は、IDとパスワードを入れると見ることができるので匿名でも可能。
性病検査 STDチェッカーはこちら

もし陽性だった場合、治療方法は?

もしクラミジアにかかっていた場合、気になるのが治療方法。
クラミジアは抗生物質を飲むと治ります。(風邪の時に飲む抗生物質とは違うので自己流で対処しないようにしましょう!)
だいたい一度飲むと治るようですが、1週間後に完治しているか再度検査することになります。

いかがでしたか?

『不特定多数の人としているわけじゃないから私がなるはずはない』そんな風に思い込んでいませんか?
クラミジアは10人に1人が感染していてしかも無自覚。
大切な自分のカラダ。ぜひ一度チェックしてみて下さいね!



Ads by Google



サイト内検索