青クマの原因と解消方法

顔を老けさせたり、元気がなく見えてしまう「クマ」ですが、クマには青クマ・黒クマ・茶クマの3種類があります。
今回は青クマの原因と解消法をご紹介いたします(´∀`)


Ads by Google

青クマの原因と解消方法

青クマの原因

原因はズバリ、血行不良
目の周りの皮膚はとても薄いので、血流が滞ると透けて青く見えてしまいます。

  • 疲労
  • PC、携帯などによる目の酷使
  • 睡眠不足
  • ドライアイ
  • 冷え

などが目元の血行不良を起こすことに。
加齢とともに皮膚が薄くなり、たるみや下垂が原因になることも。

青クマの治療・解消方法

肩こりや首こりなどによっても血行不良が起こります。全身の血行促進を考えて!

  • 蒸しタオルを使って目元を温める
  • 目元から顔、デコルテのマッサージをする 
  • 半身浴をして体を温める
  • 青魚を食べて血液をサラサラにする

などの解消法があります(´∀`)

目元マッサージの注意

強い力でマッサージをすると、色素沈着を起こし、茶クマの原因に!
必ずアイクリームなどを使って優しくマッサージを行ってください。

茶クマの原因と解消法も参考にしてください。

ツボ押しも有効

青クマ解消のツボ

「瞳子りょう」と呼ばれる、目尻の約1cmほど外側の目じりのくぼみや、
瞳の真下のくぼんでいる部分から、指一本分(約1cm)下がったところの「四白」というツボを押すと、目の疲れやクマ、血行促進によいといわれています(´∀`)

いかがでしたか?

顔やデコルテだけでなく、頭皮マッサージをするのも有効です!クマ用化粧品では、ビタミンKが入ったものが血行を促進してくれるようですよ☆
カラダの冷えはクマだけでなく美肌の大敵ですね!冷え対策もしっかり行いましょう(´∀`)


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索