老けて見える黄ぐすみ「カルボニル化」が原因かも!

年齢とともに肌がなんとなく黄色くくすんできた。そう感じたら「黄ぐすみ」の可能性があります。

黄ぐすみはこれまで糖化が要因とされていましたが、実はそれ以上に「カルボニル化」という現象が大きな原因であることがわかりました。
今回はカルボニル化についてご紹介します(´∀`)


Ads by Google

黄ぐすみの原因と対処法

黄ぐすみとは

黄ぐすみは、肌の一番奥にある真皮層が加齢とともに黄色く変色し、どんどん濃くなっていくことをいいます。
黄ぐすみは、紫外線ダメージなどで発生した脂質の分解物と真皮のタンパク質が結合することによって変性し、黄色に変色すること(黄色化)が大きな要因です。

黄ぐすみの原因はカルボニル化

脂質の分解物と真皮のタンパク質が結合することによって変性することを、カルボニル化といいます。
糖化はタンパク質と糖が結びついて起こる現象ですが、こちらも黄ぐすみの要因に。
しかし、糖化よりもカルボニル化のほうが黄色化の程度が深刻なんです!

カルボニル化の原因は?

  • 紫外線によるダメージ
  • タバコやストレス、活性酸素、環境汚染物質といった酸化
  • 加齢に伴う鉄蓄積

が主な原因とされています(´・ω・`)

カルボニル化を防ぐには

紫外線対策を怠らない

紫外線はカルボニル化の一番の原因に!紫外線は夏だけでなく年中降り注いでいますので、しっかり対策をしましょう。
特に紫外線A波の対策を怠らないようにしてください。(紫外線UVAについての記事はこちら

皮脂対策

皮脂が紫外線を浴びると、酸化が起こります。これがカルボニル化につながるため、皮脂対策をしっかりと!
乾燥が余分な皮脂を生成してしまうことがありますので、保湿ケアを念入りに!

抗酸化対策

紫外線対策以外にも抗酸化対策が大切。
タバコやストレスによる活性酸素の過剰発生を防いだり、食品やサプリで活性酸素の除去を心がけましょう!

抗酸化対策のレシピをたくさん掲載中!
美肌レシピも参考にしてください(^O^)

いかがでしたか?

カルボニル化は、黄ぐすみだけでなく肌のシワやたるみの原因にもなります。
糖化とカルボニル化は今からの予防が大切です!
しっかり対策をしましょう♪(o´▽`o)



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索