美肌・美ボディに効く!茶色い食べ物のチカラ

茶色い食べ物

最近モデルや芸能人、女優の間では、白い食べ物から茶色い食べ物へのシフトが始まっている事をご存じでしょうか?
なぜ茶色い食べ物がいいのかご説明します☆


Ads by Google

白い食べ物・茶色い食べ物

白い食べ物は血糖値が急上昇

白いご飯や白砂糖、白い小麦粉からできた食品から糖質を取ると、血糖値が急激に上昇します。白く精製された食品はとても食べやすく、腸のなかでも吸収しやすい食品だからです。血糖値が急激に上昇するのは体にとってあまり良くない状況なので、体は血糖値をおさえる為にインスリンとよばれるホルモンを分泌します。このインスリンこそが、栄養を脂肪に変える張本人なのです。

また、血糖値をおさえる為に様々なホルモンを分泌するので、内蔵が疲れた状態になってしまいます。すると、だるさやイライラ、眠気といった不調を招きやすくなるのです。

昔ながらの精製されていない食材や茶色い食材

白く精製された食品に比べて、玄米や雑穀、豆や根菜といった茶色い色をした食物繊維がたっぷり入った食べ物は、血糖値の急激な上昇を抑える事ができます。

  • 白米 → 玄米
  • うどん → そば
  • パン → 全粒粉パン
  • パスタ → 全粒粉パスタ

白米を食べる場合にも、根菜や豆といった食物繊維やタンパク質の多い食べ物から食べ始めて、一緒に食べる事により血糖値の急上昇をおさえる事ができます。

茶色い食べ物のお肌への効果

血糖値が上がると血液は粘りがでて血行が悪くなりますが、血糖値が上がりすぎなければさらさらとした血液でお肌や末端の毛細血管まできちんと血が流れ、冷え性や肌荒れも改善します。
また、お肌の内側のタンパク質と糖質が結びつくと、くすみやたるみの原因となります。血糖値の急激な上昇がなければ、このお肌の糖化がなくなるため、美肌にもつながるのです!

いかがでしたか?

血糖値の上昇を抑える食事を目指すと、脂肪もつきにくく、快適な生活が送れそうですね。出来る所から少しずつ取り入れてみて下さい♪



Ads by Google



サイト内検索