ヒアルロン酸よりも潤う!注目の成分プロテオグリカン

ヒアルロン酸がお肌の保湿によいことは有名ですが、そのヒアルロン酸のなんと1.3倍も保湿力を持つ成分が注目を集めています!


Ads by Google

プロテオグリカンとは?

体内に存在する必要不可欠な存在

人間や人間以外の動物の皮膚、軟骨、骨、血管壁など体内のいたるところに存在しているとても重要な成分(´∀`)
ヒアルロン酸や、コラーゲンと同様、真皮層という肌の一番奥に存座します。

加齢とともに減少

こちらもヒアルロン酸と同様、歳をとるにつれて産生量が減少し、皮膚の保水性が下がってきてしまいます。

プロテオグリカンの効果

保湿効果

プロテオグリカンはヒアルロン酸の保水力の1.3倍をもつため、保湿効果に大変優れています。

関節への効果

プロテオグリカンを摂取することで軟骨が増える、減るのを防ぐことがわかっています。
膝や腰などの関節痛の予防や改善に役立ちます(´∀`)

そのほかにも

  • EGF作用 EGFについてはこちら
  • ヒアルロン酸産生作用

などががあります。

プロテオグリカンの原料

これまでは1g3000万!!!

プロテオグリカンは、全ての動物の皮膚や軟骨などにある成分ですが、これまではウシの気管軟骨から極微量のプロテオグリカンを抽出するのがやっとでした(´Д`;)
そのため1g3000万と高額に・・・。

現在ではサケから抽出できるように

研究が進み、現在では本来捨ててしまうサケの頭にある氷頭(ひず・鼻の軟骨)から、プロテオグリカンを抽出しています。
特許技術によって、高純度なプロテオグリカンを大量に精製することが可能になりました!

いかがでしたか?

今後ますますこのプロテオグリカンが注目されそうです(´∀`)
プロテオグリカンを配合している化粧品も美肌マニアでチェックできます。
プロテオグリカン配合化粧品一覧からどうぞ!



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索