白目にシミ・シワ!?眼もアンチエイジングが重要!

白目がキレイに潤っているかどうかで、だいぶ印象が変わります。
水晶体の濁りは、単純に加齢だけでなく日頃の生活習慣が大きく関係しているんです。

今回はそんな目のアンチエイジングに注目してみました。


Ads by Google

目元のアンチエイジングは眼球から

40代の8割にみられる「眼のシミ」

白目と黒目の境目を観察すると、ぼんやりしたシミ状の斑点が見られることがあり、高齢者ではほとんど、40歳代でも8割の人に見られる症状です。
さらに高齢者になると、ほぼすべての人に見られるんだとか。

目にも「たるみ」が現れます

実は皮膚同様、白目も加齢によりたるんでくるんです!
白目の表面を覆う結膜がたるんだ状態を「結膜弛緩症(けつまくしかんしょう)」といいます。

増えている「黄斑変性症(おうはんへんせいしょう)」

アメリカでは失明原因の1位になる、黄斑変性症。老化による視界のゆがみや、視野が部分的に見えにくくなる症状です。
日本でも最近増加中。

眼のシミ、たるみの原因は?

大きな原因は紫外線

紫外線を浴びた目は、活性酸素が過剰に発生し光老化を起こす原因になります。

紫外線だけじゃない、目にダメージを与える光

  • パソコンや携帯のブルーライト
  • 蛍光灯

紫外線以外にもまでが目にダメージを与え、活性酸素を過剰発生させてしまいます。

そのほかにも

  • 喫煙
  • 血糖値が上昇しやすい食事
  • アルコール
  • 高血圧

などが原因となり、目の老化を早めています。

眼のアンチエイジング方法

目に良い食事

  • 胚芽米
  • 豆腐・豆類
  • アボガド
  • オリーブ油

など

目に良いビタミン

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンB1・B2
  • ビタミンE
  • アントシアニン
  • 亜鉛
  • ルテイン

ネイチャーメイド ルテイン 60粒DHC 亜鉛 60日分

目元ケアの方法

  • ヘッドスパで頭の凝りをほぐす。目元の血行促進に。
  • 目薬を活用して、うるおい補充
  • 温めて血行をよくすることで血液中の乳酸や老廃物が流され、眼の筋肉にも栄養がいき渡ります。

スチームで潤して温める、こんなグッズも有効です(´∀`)
めぐりズム蒸気でホットアイマスク 14PPanasonic 目もとエステ ピンク EH-SW50-P

眼のリフレッシュ体操

疲れで緊張している目の筋肉を柔軟にし、血行をよくしましょう\(^o^)/

  1. 目をギュッと5秒間閉じます
  2. 目を大きく5秒間見開きます
  3. 顔は動かさず、視線だけを思い切り5秒間右へ
  4. つづいて5秒間左へ
  5. つづいて5秒間上へ
  6. つづいて5秒間下へ

とっても簡単(´∀`)

いかがでしたか

お肌のアンチエイジングに励んでいても、意外と見落としがちな目のアンチエイジング。
いつまでたってもキラキラ輝く瞳を保ちたいですよね(´∀`)♪



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索