【美肌レシピ】さんまの蒲焼ときのこの和風パスタ

サンマ エリンギ/きのこ

秋の味覚といえば、さんまときのこ!実は美容にもいいのです(^O^)

さんまに含まれるオレイン酸やEPAやDHAなどの不飽和脂肪酸が、血液サラサラ&コレステロール低下に☆

さんまの旨味成分のタウリンやイノシン酸で、肝機能の向上効果や代謝アップにも(∩´∀`)∩ワーイ

今回は、缶詰を使った骨ごと食べられるレシピをご紹介します☆


Ads by Google

サンマときのこは美肌美容効果抜群の食材!

サンマ/秋刀魚

漢字で書くと秋の魚と書くサンマ。
サンマには善玉コレステロールを下げずに悪玉コレステロールだけを下げる効果のあるオレイン酸や、血液をサラサラにしてくれるEPA、脳の老化防止や善玉コレステロールを増やす働きのあるDHAなどの不飽和脂肪酸、ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンB群といったビタミン類、カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富に含まれています。
その他、良質のタンパク質を摂ることができるので、美髪を作るのにも最適!
また、抗酸化作用のあるミネラル、セレンも十分に含まれていますので、美肌効果も抜群なのです!

きのこ

きのこはそのものが菌なので、「菌活」最大の食材として注目されています。
免疫力アップのほか、肌荒れ防止に役立つビタミンB群を豊富に含んでいます。
食物繊維も豊富な上に、低カロリーなので、ダイエットにもぴったりの美容食材です!

さんまの蒲焼パスタの作り方レシピ

材料

  • さんまの蒲焼缶詰:1缶
  • にんにく:1かけ
  • エリンギ:1本
  • ナス:1本
  • 大葉:5枚
  • みょうが:1つ
  • オクラ:2本
  • オリーブオイル:適量
  • 麺つゆ:適量

マルハ さんま蒲焼 EO缶 カク5A×30缶

下準備

  1. 大葉は千切りに、みょうがは小口切りにしておきます。
  2. オクラ、粗塩を擦りつけて産毛をとって生のまま切ります。
  3. にんにくをみじん切り、ナスやきのこは食べやすいサイズに切ります。

大葉/青紫蘇 ミョウガ

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけて、
  2. 香りがたったらエリンギとナスを入れます。
  3. 野菜に火が通ったら、さんまの蒲焼の缶詰を入れて木べらなどでほぐして絡めます。
  4. パスタを入れて、茹で汁大さじ1と麺つゆを少し回しがけます。
  5. お皿にもりつけたらみょうが・大葉・オクラを散らして出来上がり☆

いかがでしたか?

みょうがや大葉・オクラがかなり良い感じのアクセントになります!
しかも、それぞれ美容効果が期待できる食材なのです☆(^O^)
他にも舞茸やしめじなどのきのこをたっぷり入れたりアレンジしても美味しいと思うので、是非試してみて下さい♪


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索