湯船につかろう!お肌と体にあった入浴剤の選び方

最近はシャワーだけで済ます人も多いですが、湯船に使った方が疲れも取れて美容にも◎

入浴剤を入れると、体の芯まで温まるし、保湿効果なども!
入浴剤にも色んな種類があります。目的にあわせた選び方をご紹介します☆


Ads by Google

入浴剤のタイプと効能

乾燥肌の人には保湿タイプ!

入浴後の皮膚の乾燥を防いでくれます。
熱いお湯は乾燥肌を悪化させますので、お湯の温度にも気を付けてくださいね!

保湿系入浴剤はミルクタイプやオイルタイプのものが多いようです(^O^)
成分にはセラミドなどが含まれます。

BATHTOLOGY ボディケア入浴液 本体 540mlドクターハウシュカ パインツリーバス 150ml

冷え性の人には保温タイプ!

身体の芯から温まり、血行促進、新陳代謝を活性化させてくれます。老廃物が排出されることで、美肌効果も(´∀`)
冷え症の人はしっかり肩までつかって温浴を。
副交感神経が刺激され、リラックス、安眠などの効果を得られやすいので就寝前に入浴するのが◎
保温系入浴剤には硫酸マグネシウム、硫酸ナトリウムなどのミネラル有効成分が含まれます。

旅の宿 とうめい湯シリーズパック 15包入バスクリン ゆずの香り

ストレスが溜まっている人にはリラックスタイプ!

ストレスが溜まっている、不眠に悩んでいるなどリラックスしたい人にはこちらがおすすめ。
ハーブやアロマ、生薬などが配合されている入浴剤です。
色や香りでリラックスするだけでなく入浴そのものでの温浴効果があるので、美肌効果も得られます。
その日の体調や気分にあわせて使い分けるのが◎
たまにはバブルバスにするなど、視覚的にも気分を変えてみては(´∀`)?

クナイプBソルトGN850きき湯 ファインヒート グレープフルーツの香り ジンジャーイエローのお湯(透明タイプ) 400g

いっぱい汗をかきたい人には発汗タイプ!

こちらのタイプは、デトックス・血行促進効果も(^O^)

トウガラシエキス、ショウガ根エキス、ヨモギエキスなどといった発汗成分が含まれているので、他の入浴剤よりも汗をたくさんかくことができます。
デトックスだけでなく、ダイエットにも◎
またシュワシュワと泡のでる炭酸ガス系は血行促進に効果的!
発汗系入浴剤は、入浴中の血流増加効果、入浴後の保温効果にも優れています(´∀`)

ミネラルバスパウダー美肌超炭酸発泡浴 (入浴剤)

そのほかにも・・・

  • メントールの清涼成分が入ったクール系入浴剤
  • ビタミンCなどの美白成分系入浴剤
  • 老化した角質をしっかり分解してくれるパパインやあプロテアーゼなどの酵素系入浴剤

などがあります(´∀`)

入浴剤以外で代用してもOK

  • 粗塩や岩塩を入れる(大さじ3倍程度)
  • 日本酒やワインをコップ1杯程度入れる

これらの方法で、発汗作用が増し、湯冷めしにくくなりますのでおすすめです!

いかがでしたか

入浴剤は1000種類以上もあります!
目的にあったものを選んでもっと美肌になりましょう(´∀`)


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索