まぶたの腫れを解消する方法

まぶたの腫れ

お酒を飲み過ぎてしまったり、泣いて涙を流しすぎたり、睡眠が不足しすぎたりで、まぶたが腫れぼったくなると外に出られませんよね。
そんなときに、すぐ効くまぶたのはれを解消する方法をご紹介します。


Ads by Google

まぶたがはれたときの対処法

まぶたが腫れるのは、血行が悪くなってむくんでいることが最大の原因です。
まぶたの血行を良くする事でまぶたのはれをすぐに解消しましょう。

コットンアイパック

コットンに冷たい水、または冷たい化粧水をしみ込ませて、ソファなどに寝そべりながら目の上にコットンを置きましょう。
5〜6分で効果がありますが、時間があればしばらく置いておくとさらに効果的です。

冷たいパックとホットタオルを交互に当てると効果的

冷たいコットンパックとホットタオルを数分ずつ交互にあてる事により、まぶたの血行を良くすればまぶたのはれも解消しやすくなります。
ホットタオルは水を含ませてしっかり絞ったタオルを電子レンジで温めると簡単に作る事ができます。

カモミールのアイパック

まぶたがはれぼったくなってしまったときは、カモミールが効きます。
カモミールティーを飲んだ後のティーパックを、十分にさましてからまぶたの上に置きます。
または、濃いめに出したカモミールティーをタオルにしみ込ませてまぶたの上にのせるのも良いでしょう。
カモミールはお医者さんのハーブとよばれていて、ヨーロッパではカモミールティーを飲んだ後、ティーバックでまぶたの上をパックするようです。

カンタンまぶたマッサージ

  1. 目を閉じ、目頭から目尻にむかって眉毛の下あたりを指で押さえて指圧します
  2. 目尻までいったらこめかみまで指圧を続けこめかみをしばらく指圧します
  3. 目の下も同じように目頭から目尻にむかって軽く指圧しなが動かします
  4. 目尻まで来たらこめかみまで指圧を続けてしばらくこめかみを指圧します
まぶたマッサージ

眼球には当たらないように優しく指圧して、何度か繰り返して下さい。

いかがでしたか?

まぶたがはれてしまうと恥ずかしくて外にでられませんよね。
そんな時はこの方法を試してみて下さい♪(^O^)


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索