目の疲れを解消し、目の下のクマを予防する方法まとめ

目の下のクマ、黒ずみは疲れて老けた印象を与えてしまうものです。
血流が悪くなることでできるクマ。慢性化すると、消えなくなる!?
慢性化する前に、そのクマの予防方法をご紹介します☆


Ads by Google

クマが慢性化するのは活性酸素が原因だった!?

寝不足や長時間パソコンの画面を見たりすると、目の疲れが溜まって眼精疲労などを引き起こし、目の周りの血流が悪くなります。
その結果クマができてしまいます。
血流が悪くなることが慢性的になると、目の下に老廃物が蓄積して活性酸素が発生します。
その活性酸素から皮膚を守るため、メラノサイトという物質が活発になり、目の下に茶色い色素沈着ができてしまうのです。
これがクマが慢性化した黒ずみです。

目の疲れ、クマを解消する基本

睡眠をよくとる

クマ以外にも寝不足は美肌の大敵!よく眠るようにしましょう。
良質な睡眠をとる為の9つの方法も参考にどうぞ☆

疲れ目に気をつける

パソコンに1時間向かったら5分休憩するなどして、目を使いすぎないようにしてください。
また、エアコンなどによる目の乾燥もよくないので加湿器を置くようのがおすすめです。

肩こりに気をつける

肩や首がこっていることでも顔の血流が悪くなります。
デスクワークなどで同じ姿勢が続く場合は、休憩を入れ、軽くストレッチをしましょう。

目の疲れに効くツボを刺激する

目頭の内側、鼻根のツボ

目をつむって、1分間くらいを目安に、右手の親指と人差し指でゆっくり円を描くように圧迫し続けます。

こめかみ、髪の生え際のツボ

手のひらを使い、ゆっくり圧迫します。
他にも、首筋の髪の生え際もおすすめですよ☆

目を温めることで血流改善

蒸しタオルで温める

目の疲れには蒸しタオルがおすすめ!特に寝る前の習慣にしたいですね。
タオルを水に濡らしてから絞り、電子レンジで1〜2分加熱します。レンジで使えるジップ式の袋に入れると衛生的で良いですよ☆
レンジから取り出した後、1、2滴ラベンダーの精油をたらすのもおすすめです☆
やけどに注意して、冷めるまで数分間置いておきましょう。

目を温めるグッズを使う

蒸しタオル以外にもドラッグストアでも買えて、手軽に目を温めることができるグッズもありますよ!

あずきのチカラ 目もと用
あずきのチカラ 目もと用
おすすめ平均
stars目の青クマにきく
starsホンワカァ〜 ぬくぬく!
stars蒸しタオルのほうがいい
starsとてもいいです
stars非常によい商品です!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

食べ物やサプリメントで効くもの

鉄分を取る

鉄分が不足していると、酸素をうまく運べず血流が悪くなってしまいます。鉄分が足りていれば、目の下の青いくまはある程度緩和することができます。

鉄分は吸収率が悪く、不足しがちな栄養素なので積極的に摂取しましょう。
食材で鉄分が豊富なものは、以下の通りです。

  • レバー
  • 小松菜
  • ほうれん草
  • ひじき
  • もずく
  • のり
  • プルーン
  • あさり

サプリメントを利用するのもいいですね☆
その他、タマネギなど血流をよくする食べ物もおすすめです。

目にいいサプリメントをとる

肝油などのビタミンAや、ブルーベリーのアントシアニンがおすすめ。
パソコンなどで目を酷使する方や、眼精疲労の方には特におすすめです!目の奥が楽になりますよー。
ドラッグストアやネット通販で入手できます。

いかがでしたか?

目の疲れは放っておくと、クマ以外にも肩こりや頭痛を起こしたり、慢性化すると視力低下につながることもあります。
手軽にできる解消法で、こまめにケアすることが大切です。


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索