芸能人もやってる!シミ隠しのコンシーラーの使い方

シミがあるだけで老けたような気がして、気になりますよね。

でも、誤魔化すためにファンデーションを厚塗りすると透明感のない肌になってしまいます。

今回は、芸能人を担当するプロのヘアメイクのコンシーラーテクニックをご紹介します☆


Ads by Google

シミを隠すためのコンシーラーの効果的な使い方

コンシーラーはピンポイントで使う!

コンシーラーは気になる部分にピンポイントで使うことが大事なんです。
指や、スティックタイプのものを直接塗ると広範囲になってしまうので、アイシャドウチップや筆の柄の先部分を使います。

ロージーローザ アイシャドウチップ 2P

↑下の硬い部分です。

柄の先にコンシーラーを乗せて、気になる部分にポンポンとスタンプを押すように乗せていきます。

指で広げない!

その後指でぼかしたりすると、崩れやすくなったり、カバー力が落ちてしまいます。
仕上げにパウダリーファンデーションを少し取ってそっと押さえて固めれば、崩れを予防することができます。

いかがでしたか?

シミを隠すためのコンシーラーは、固めにピンポイントに塗るということが大切なんですね。
シミが気になる方は、プロのコンシーラーの使い方をぜひ試してみて下さいね!


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索