ショック!食事制限ダイエットは体臭がきつくなる!?

汗をかく季節になると気になるのが、カラダのニオイ・・・。
でも薄着の季節なので、同時にダイエットもしなきゃ!と思う方も多いのでは?

しかし、そんなダイエットが体臭をきつくする場合があるんですよ〜><


Ads by Google

ダイエットと体臭について

口臭

食事制限ダイエットの場合、空腹状態が続くと唾液の分泌が低下され、口臭が気になってしまいます。

ケトン臭

ダイエット中、低炭水化物や低糖質ダイエットをすると、足りない糖分を筋肉や肝臓に蓄えたエネルギーから糖分を作ります。
その次に脂肪を分解して補おうとするのですが、その時にケトン体が発生し、それが元でケトン臭が発せられます。

ケトン体が血液の中で増加するとは、口、汗、尿とケトン臭が発せられ、最後はカラダ全体がツーンと臭うようになってしまうのです。

どうすればにおわないの?

極端すぎる食事制限はやめる

極端すぎる食事制限は、体臭だけではなく代謝も落ちてリバウンドしやすくなります。
バランスの良い食事を心がけましょう。

有酸素運動を取り入れる

じわじわと脂肪を燃焼することで、ケトン臭を防止します。
普段から運動しない人は、体臭そのものがきつくなる傾向にありますので、注意しましょう。

汗をかく

運動で汗をかくのがベストですが、お風呂やサウナで汗をかくのもOK。
普段汗をかかない人は、汗の匂いがきつくなってしまいます。
お風呂で大量に汗をかくための裏技も参考にどうぞ♪

お水をたっぷり飲む

汗をかくにも必要ですし、水分が少ないと唾液の分泌が低下して口臭の原因になります。
お水をこまめに飲むようにしましょう。

食べ物で予防!

クエン酸を含むお酢や梅干が有効です。
また、アスパラギン酸を含む昆布やワカメなどの海藻も積極的に取り入れてください!

いかがでしたか?

やっぱりダイエットはバランスの良い食事と運動が基本ですね。
暑い季節には疲労回復にもお酢が役立つので、ぜひ取り入れてみてくださいね〜!


Ads by Google



サイト内検索