これで失敗しない!簡単なつけまつげのつけ方[動画]

アイメイクは、メイクの中でも印象が変わる度合いが大きいですよね。
その中でも、つけまつげは目の大きさが全然違って見えるほど、すごく効果があるんです。

既につけまつげは手放せない!という方も多いと思いますが、これからつけまつげを付けてみたいという初心者の為に、簡単なつけまつげの付け方の基本をご紹介します。

記事の後半には動画もありますよー( ´∀`)

https://twitter.com/#!/005uzume/status/170500940149964801


Ads by Google

つけまつげの付け方の基本

まずはメイクを完成させよう

つけまつげを付ける前に、つけまつげ以外のメイクを完成させておきましょう。
この時、アイラインのポイントなのですが、ペンシルタイプかジェルタイプの柔らかいもので、粘膜の部分にラインを引くようにしましょう。
こうすることで、つけまつげが自然になります。

つけまつげを手で軽く曲げて伸ばす

あまり力を入れずに、つけまつげを目のカーブに合うように曲げて伸ばします。
これでフィット感がアップします☆

つけまつげを自分の目の大きさにカットしよう!

市販のつけまつげは、だいたい自分の目よりも長さがあるので、カットします。
カットするには眉用のはさみを使うとよいでしょう。

眼の形によっても、カットする長さが変わってきますので、下記を参考にしてみて下さい。

  • 一重の人は、目尻から5mm程度
  • 奥二重の人は、目尻から黒目の内側くらいまで
  • 二重の人は目尻から目頭までOK

一重や奥二重の人が、目頭の方からつけてしまうと、逆に目が小さく見えてしまいがちなので注意して下さいね。

ビューラーで自まつげをあげる

ビューラーを使って、自分のまつげにカールをつけます。
この時注意する点は、根元だけ軽くカールすること。
あまりにも強くカールしすぎると、つけまつげをつけるときに大変ですし、あとでなじませる時にも難しくなります。

つけまつげに接着剤をつける

つけまつげ専用のグルーやフィックスをつけていきます。
つけまつげの根本に、点を書くようにチョンチョンと置いていきながら、つなげるようにすると垂れずにキレイに付けることが出来ます。

また、一番最初にグルーを使う場合は、水っぽい場合がありますので少しティッシュなどに捨ててから使うとよいでしょう。

つけまつげ専用の接着剤よりも、アイプチを使うと乾きも早くて便利です。IKKOさんもアイプチ派だとか!

接着剤を少しだけ乾かす

つけまつげを付ける前に、5秒ほど少し乾かします。
乾きが早いものだとこの工程は省いてOKです。

いよいよつけまつげを付けます!

まつげのすぐ上に、つけまつげを置くようにして、真ん中・目頭・目尻の順番で軽く押して付けるようにします。

つけまつげを自まつげになじませます

つけまつげを置いたら、すぐに目を見開いた感じにして、親指と人差指で、つけまつげと自まつげを挟むようにしてなじませます。

つけまつげの接着剤が乾いてきちんと付いたら、マスカラを塗ってまつげ用のコームでとかせばさらに自然に見えます。

さらにワンポイント♪

つけまつげが浮いてる感じがしたら、リキッドかジェルアイライナーで、隙間を埋めましょう。
また、付けてみて目頭のほうがバサバサして違和感を感じるようなら、一度外してカットするといいでしょう。

つけまつげのつけ方動画もチェック☆

↓IKKOさんのつけまつげ用メイクテクニックも( ´∀`)

いかがでしたか?

つけまつげはダイソーやキャンドゥなど100円均一でも手に入ります。
アットコスメなどのクチコミサイトでも、100円均一のつけまつげが大人気ですよ!

まつげエクステやまつげパーマもいいですが、手軽なつけまつげをぜひ試してみてくださいね♪

初心者でも失敗しない!アイラインの引き方の基本【動画有り】もどうぞ!


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索