ミネラルウォーターの基礎知識、種類と効果など

美容には欠かせないミネラルウォーター。
女優やモデルさんも、ミネラルウォーターを『1日に2リットルくらいごくごく飲んでいる』という方も多いですよね。

ミネラルウォーターには、沢山の種類がありますが、何を飲めばいいの?と思う方も多いのでは?

今回は、ミネラルウォーターの種類と効果や成分をまとめて紹介します☆


Ads by Google

ミネラルウォーターの種類

硬水と軟水がある

ご存じの方も多いとは思いますが、ミネラルウォーターには、硬水と軟水という種類があります。
文字通り硬い水・柔らかい水という意味なのですが、

  • 硬水は、ミネラル分が多く
  • 軟水は、ミネラル分が少ない

こうやってみると、硬水のほうが体に良さそうに思えますが、ミネラル分が多ければ多いほど、飲みにくいお水となってしまいます。

ミネラルウォーターに含まれる成分とは

硬水に得に含まれる『ミネラル分』。
さて、ミネラル分とはいったいどんな成分のことなのでしょうか?
主な成分ですが、下記のとおりとなります。

カリウム ナトリウム(塩分)の排泄を促進し、むくみ解消にも◎
カルシウム 骨を作る元。ストレス解消にも大事な栄養素
マグネシウム 糖分をエネルギーに変える役割がある
サルフェート 新陳代謝アップ、デトックス作用

硬水と軟水どっちがいいの?

ダイエットには硬水がおすすめですが、続けるためには飲みやすい水でOK。
ほんのり甘く感じるのがおいしい水だそうです。自分にぴったりのお水を探してみてくださいね。

ちなみに、硬水の中でも一番ミネラル分が多いのが、コントレックス。
硬水と軟水の中間くらいが、エビアンです。

六甲の美味しい水とか、サントリーの南アルプスの天然水など、日本のお水はほとんどが軟水となります。

他にもあるミネラルウォーター!

炭酸水 疲労回復に役立つ、美肌効果も
バナジウムウォーター 血糖値を下げる
アルカリイオン水 胃酸過多や消化不良の解消

特に最近は、炭酸水の美容効果が注目されていますよ!

いかがでしたか?

ミネラルウォーターも沢山の種類があって、選ぶのも大変ですよね。
栄養素やミネラル面だけでなく、続けるため重要なのは、味や価格。
自分の舌にあった味で、お手頃だなーと思う価格のミネラルウォーターを選べばいいと思います。

また、ミネラルや栄養面を気にするのなら、お家でお茶を沸かすのもいいですよ!
おいしく飲んでキレイになろう☆お茶の種類と効果まとめも読んでみて下さいね♪


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索