ダイエットの成功には、食事中の水分の取り方が重要!

ダイエットや、デトックスの為には、水をたっぷり飲むのがいいとよく聞きますよね。

食事中はどうなのでしょうか?
実は、食事中の水分の取り方がダイエットにはとても重要なのです!


Ads by Google

正しい食事中の水分のとり方

実は水をごくごく飲んじゃだめ!

食事中に水分をとると、お腹で膨らんで食べ過ぎを防止しそうな気がしますが、実はダイエットには水をごくごく飲むのはNG。

水を飲むことで、消化に必要な胃酸が薄まってしまい、満腹感を得るためにも重要な咀嚼(そしゃく)回数が減ってしまうことに。
※咀嚼回数とは、食べ物をかむ回数のこと。

また、味付けの濃い物や塩辛い物など、水を飲むことで多く食べることができてしまいます。

飲むときはコップ1杯程度までで。

できれば食事中には、汁物以外にお水やお茶などを飲まないほうがいいのですが、飲む場合でもコップ1杯程度にセーブするといいでしょう。

食事前の水分のとり方

食事前にもごくごく水を飲まないようにしましょう。
30分以上前でしたら問題ありませんよ!

いかがでしたか?

食事中に水分は飲まないというのは、ミス・ユニバースの食事法なのです。
今まで、飲んだほうがいいと思っていた方は、飲み過ぎないように注意しましょう!


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索