ニキビケアにも効果的!美人を作る大根の使い方

大根で美肌に!

冬になると、ますますおいしいのが大根。
ふろふき大根におでん、ぶり大根やみぞれ鍋にと大活躍です。
おいしい大根ですが、実は美容にもいいんです。
この大根を使った美容方法をいくつかご紹介します☆


Ads by Google

大根を食べて美肌になろう

大根には、多くのビタミンCが含まれています。
ビタミンCは加熱に弱いので、大根おろしなど火を使わない調理方法が良いでしょう。

大根のスライスに、コラーゲンたっぷりの鶏皮を茹でたものと和えて、老化を抑える働きのあるビタミンEが豊富なゴマドレッシングをかけて美肌サラダ、なんて食べ方もアリです。

大根でニキビケア

ひとつでもできてしまうと、くやしいニキビ。できるだけ早く治したいですよね。
ニキビに大根が効くことを知っていますか?
お肌から直接取ることで、効果があります。

使い方

  1. 大根をすりおろす
  2. おろした汁を別の容器にうつす
  3. コットンでお肌をぽんぽんとする

すりおろしてできるイソチオシアナートには消炎作用があり、ニキビの炎症を抑えます。
また大根に多く含まれるにビタミンCも同じく消炎作用がある他、皮脂を抑制する効果があるので、ニキビに効くようです。

ケアは毛穴の開いた洗顔後にするといいでしょう。

必ずパッチテストを!

ただし人によっては激しくしみることもあるので、ちょっとコットンで叩いてみて痛いようなら止めて、他のケアに切り替えましょう。

美声を保つ、のどのケア

せっかくの美人もガラガラ声ではだいなし。
のどの痛みを感じたら、大根あめがおすすめです。

作り方は簡単

  1. 大根をサイコロ上に切る
  2. タッパや瓶など密閉できる容器に入れる
  3. はちみつをややかぶるくらいに入れる
  4. 数時間してはちみつが水のようになったらできあがりです。

傷んだのどを大根の消炎作用がうるおしてくれます。
数日間、朝晩飲んで、元通りのきれいな声に戻しましょう。

いかがでしたか?

大根はジアスターゼが多く含まれ、消化器官の働きを助けます。
また利尿効果があるのでむくみの防止に効きますし、食べごたえもあるので、ダイエットの際の食材に向いています。
日持ちもしますし、美しさを作るサポートにひとついかがでしょうか!(^O^)



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索