3分でプルプル肌!佐伯チズ式『ローションパック』のやり方

有名な美容家の、これまた有名な『ローションパック』という美容テクニック。
ご存じの方も多いかと思いますが、動画付き&さらに簡単なやり方もご紹介します☆

たったの3分で内側からぷるぷる肌になれるローションパック。
70歳近くになる佐伯チズさんの肌を見ると説得力がありますね!


Ads by Google

佐伯チズ式ローションパックのやり方

コットンは大判でめくれるタイプの物を用意

佐伯チズ式ローションパックでは、コットンを5枚に割いてパックに使います。
大き目サイズのめくれるタイプのコットンを用意しましょう。
佐伯チズプロデュースのコットンや、ドラッグストアでも購入可能な5枚にめくれるコットンがあります。

コットンを水に浸す

コットンを水に浸すことで、化粧水をたっぷり使わなくても大丈夫なので、経済的です。
水道水でも構いませんが、塩素が気になる場合はミネラルウォーターを利用するといいでしょう。
薬局では精製水もありますが、1週間以内に使いきらなくてはいけないため、新鮮なミネラルウォーターを使うほうが便利だし肌によさそうです。

化粧水をコットンに垂らす

水で湿らせたコットンに、化粧水を500円玉大くらいの量をまんべんなくたらしていきます。
そしてコットンによくなじませます。

コットンを5枚にさく

お水と化粧水でよく湿らせたコットンを5枚にさいていきます。

  1. まずは縦方向に2枚にさいていきます。
  2. 次に分厚い方のコットンを3枚に縦方向にさいていきます。
  3. もう片方を2枚にさきます

5枚のコットンを顔に貼る

  1. 1枚目を鼻と口の呼吸穴をあけて顔の下半分に貼る
  2. 2枚目を目のまわりの穴をあけて、顔の上半分に貼る
  3. 3枚目と4枚目をこめかみから顎にかけて、両サイドに貼る
  4. 5枚目のコットンを顎から首にかけて貼る
  5. 手のひらで軽く押さえるようにして3分間放置します。

※注意点:3分以上やると逆に乾燥してしまうので注意しましょう。

コットンを剥がす

おでこの方からコットンを折りたたんでいき、最後に持ちやすいサイズに折りたたんで、そのコットンで顔に化粧水をなじませていきます。
最後に手のひらでなじませれば完成です☆

もっと簡単にローションパックをする方法

うぅ・・めんどくさいと思った方!
コットンではなく顔型のシートマスクを使い、バシャバシャ使える化粧水を使えば、超楽ちんにローションパックをすることができますよ。
化粧水はこんなので十分です( ´∀`)



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索