お風呂で大量に汗をかくための裏技

運動で汗をかくのが一番ですが、お風呂での半身浴などで汗をかくのもきもちいいですよね。
大量に汗をかくことで、心も体もデトックス(毒素排出)できそうです!

今回は、そんなお風呂で、汗をもっとかくための裏技をご紹介します☆


Ads by Google

お風呂で大量に汗をかくためのテクニック

お風呂に入る前に酢を飲む

アミノ酸たっぷりで、体にいいお酢。お風呂に入る前に飲むことで汗がでやすくなります。
お酢は体の疲れのもとになる乳酸をやっつけてくれるので、疲労回復にも効果がありますよ( ´∀`)

口にお水を含んだままお風呂に入る

口にお水を含んだ状態とは、お水を飲み込まずに口にためている状態のことを言います。

口にお水を含んだ状態だと、脳がこの人の体には水分が十分足りていると勘違いしてくれて、汗がどぱーっと出やすくなります。
唾液と混じってどろどろになってきたら、新しい水と交換します。

お風呂にコップ1杯の日本酒を入れる

日本酒を入れることで発汗作用が増します。さらに日本酒にはアミノ酸が豊富で美肌にも効果あり☆
お酒に弱い方は、発汗作用がある入浴剤などで代用するといいでしょう。

いかがでしたか?

ちょっとしたコツで、汗がかきやすくなるのですね。
とくに、なかなか汗がかきにくい・・という方は試してみてくださいね♪



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索