【美肌レシピ】美肌ビタミンたっぷり☆あったか豆乳キムチスープ

寒い冬、温かいスープが飲みたい季節です。
大豆イソフラボンで有名な豆乳と、韓国人が美肌なのはキムチのおかげ!と言われるほど美肌効果のあるキムチを合わせた、あったか豆乳キムチスープをご紹介します。
野菜は家にある材料でOKですので、手軽に作れちゃいますよ☆


Ads by Google

豆乳キムチスープの美容効果

豆乳に含まれる栄養素

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンE
  • イソフラボン

豆乳には美肌ビタミンとよばれるビタミンがたっぷり入っています。
ビタミンB群は体の代謝を高める効果があり、皮膚や粘膜を正常に保つのに不可欠なビタミンです。不足すると肌荒れをおこしてしまいます。
ビタミンEは抗酸化作用が高く、美肌には不可欠なビタミンです。
ビタミンEは血行をよくする作用もあり、美肌づくり、肩こりに効果があるほか、ホルモンの分泌を盛んにして若返りを促進するといわれています。
そして忘れてはならないのが、イソフラボン。女性ホルモンのエストロゲンと似た構造をしていて、体内でも強い抗酸化力を発揮してくれます。

キムチに含まれる栄養素

  • 乳酸菌
  • 食物繊維
  • カプサイシン
  • タンパク質
  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ビタミンC

他にもカルシウムやカリウム、葉緑素などのミネラルや各種消化酵素をバランスよく含んでいます。
このようにキムチはとても栄養価の高い食品で、健康面のみならず美肌効果もある食べ物です。キムチの唐辛子にはカプサイシンという成分が含まれており、身体の抵抗力や新陳代謝を高め、血行を良くして発汗作用も促進するので、美肌作りにも効果があります。

豆乳キムチスープのレシピ

材料(2人分)

  • 豆乳 200cc
  • 水 100cc
  • キムチ 50g
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • ごま油 大さじ1/2
  • ☆もやし 1/3 袋
  • ☆しめじ 1/2 パック
  • 仕上げ用ごま油 適量

☆はおうちにある野菜で代用できます

作り方

  1. 鍋にごま油をひいてキムチをいためる
  2. キムチを軽くいためたら、水と鶏ガラスープを入れる
  3. 野菜を加えて沸騰させる
  4. 沸騰したら豆乳を加えて沸騰直前まで温める
  5. 器に盛り、ごま油をたらしてできあがり!

注意するポイント

豆乳が入ると野菜を煮込めないので、野菜をたっぷり入れたい場合は野菜を下茹でするか、レンジでかるく火を通しておくとよいでしょう。

いかがでしたか?

簡単にできる美肌レシピを紹介させて頂きました。
キムチや冷蔵庫の野菜で手軽に美肌スープができちゃいますね。
スキンケアも大切ですが、美肌はやっぱり日々の食生活が作り上げる物です。
手軽にできる美肌レシピで、無理なくキレイなツヤ肌を目指しましょう!



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索