食べてないのに太る6つの原因とは?

ダイエットの為、野菜を多めにとって他は少なめにしているし、ウォーキングなどの運動もしている。
なのに、痩せるどころか太ってしまう・・!そんな方は以下のことを見なおしてみてはいかがでしょう!(^O^)


Ads by Google

食べていないのに太る原因6つ

1. 代謝が落ちている

カロリーを極端に減らすことで、基礎代謝(心臓などを動かすのに必要なカロリー)を下回り、筋肉を燃やしてしまいます。
その結果、痩せにくく太りやすい体質に。手足は細いのにお腹はポッコリという方は、筋肉量が少なく代謝が落ちています。
ダイエット中でも、最低1日1200kcalは摂取し、タンパク質も取るようにしましょう。
夜10時以降に夕食を摂ることも代謝の妨げになりますので、注意しましょう。

2. 低体温や冷え性

ダイエットだからと、サラダばかり食べていませんか?
生の野菜は酵素も含んでいるので体にもいいですが、そればかりだと体を冷やしてしまいます。
特に、体が冷えている部分には脂肪を溜め込もうとしてしまいます。
調理した野菜を取るようにして、冷え性に効果的な生姜を使うといいでしょう。
また寒い季節には、腹巻をするようにすると、腰回りにお肉が付きにくくなります。

3. ビタミンB群が足りない

糖を燃やすためには、ビタミンB群が必要となります。
豚肉に含まれますが、ダイエット中だからと野菜ばかり食べていると逆に燃えない体になってしまうのです。
他にも牛肉に含まれるL-カルニチンは脂肪の燃焼を助けます。

4. 塩分のとりすぎ

野菜を調理するときの塩分や、鍋でポン酢を使い過ぎたりなど、低カロリーでも塩分を取り過ぎるとむくみの原因です。
むくみは水分を溜め込むので、それを解消するだけで体もすっきりし、体重も数キロ簡単にダウンしてしまうことも!
塩分のとりすぎには注意しましょう。

5. 実は食べている

食べていないつもりが、実は食べちゃってる方が多いのも事実。
物にもよりますが、チョコレートは4粒でご飯1杯相当の場合もあります。
他にもスポーツ飲料なども意外とカロリーが!
どきっとした人は、食べたものをメモする『レコーディングダイエット』に挑戦してみては?

6. 運動量が足りない or 運動の仕方が間違っている

まったく動かないよりはましですが、週に1度程度だとダイエットにはあまり効果がないです。
また、ウォーキングといってもだらだら歩いてるだけだと、ダイエット効果がありません。
姿勢を良くして早歩きを心がけ、できれば毎日15分以上を続けましょう。

いかがでしたか?

それでも体重が減らないという方は、逆に筋肉が付きすぎているのかもしれません。
筋肉は脂肪よりも重いので、体重ばかり気にせずに体型を重視してみてくださいね!ヽ(=´▽`=)ノ


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索