痩せ過ぎの人が女性らしくキレイに太る方法

食べても食べても太らない!
万年ダイエッターには夢のようなお話ですが、太りたい人には深刻な問題。
どうやったら太るの?なんて言えば反感を買ってしまいそうで言い出しづらいでしょう。

服を着ているとスタイルがいいなんて褒められても、脱ぐとアバラが目立ったり、ガリガリしすぎて嫌だ!と本人には悩みの種。

今回は痩せすぎてお悩みの方のために、女性らしいボディラインを作るためのキレイに太る方法をご紹介します☆


Ads by Google

キレイに太る方法

痩せ過ぎの人も運動しよう!

運動というと、さらに痩せちゃうんじゃ・・と思う方もいるかも知れませんが、実は痩せ過ぎの人も運動不足なことが多いんです。
運動をすることで消化吸収が促進され、筋肉が傷つくことで、新たに筋肉をつくろうとします。

運動は、脂肪を燃やす有酸素運動よりも軽い筋トレなどがいいでしょう。
脂肪ではなく軽い筋トレで女性らしい筋肉をつけて、メリハリのあるボディになれます。

  • ダンベルで胸筋を鍛える
  • ハーフスクワットで太ももを鍛える など

タンパク質を運動前後に補給しよう

痩せ過ぎの人は、太ろうとして、脂分や糖分などを積極的に取っては、お腹を壊してしまったりする方が多いみたいですが、キレイなお肉をつけるためには、タンパク質を取るのがベスト。
豆乳にはタンパク質も含まれ、また女性ホルモンに近いとされるイソフラボンも豊富なので、バストアップにも期待できます。

運動後や、お風呂上り後は特に吸収されやすいので、太っている人は運動後1時間以内の食事はNGとされていますが、痩せ過ぎの人はその間に、豆乳や良質なチーズなどをとるといいでしょう。

お菓子よりもご飯を食べよう

太ろうとして、カロリーの高いお菓子や揚げ物、コーラなどのジュースを飲むよりも、しっかりご飯を食べるほうが健康的に太れます。

いかがでしたか?

太ろうとして、無理にお菓子など食べ過ぎなくてもいいのです。
健康的にバランス良い食事と、タンパク質を積極的に取るようにして、運動で吸収率を高めてくださいね!


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索