大人ニキビができる原因

大人ニキビ

いつまでたってもニキビは私たちの悩みの種ですよね。
ニキビは皮脂が毛穴につまり、炎症を起こすことでおこります。
今回は、なぜ毛穴に詰まってしまうほど皮脂が分泌されるのか、その要因をまとめてみましたので、ぜひ対策につなげてくださいね☆


Ads by Google

思春期のニキビの原因

ニキビは分泌された皮脂が毛穴に詰まって起こります。
思春期の頃は皮脂分泌を活性化させる男性ホルモンの分泌が男女とも盛んで、皮脂の分泌が多すぎるため、毛穴に詰まりやすくなっています。
さらに、詰まった皮脂をアクネ菌が分解してまわりに炎症をおこさせて、ニキビになってしまうのです。

大人のニキビの要因

大人ニキビ(吹き出物)は皮脂分泌が過剰になってできるだけではなく、さまざまな要因がありますが、皮脂や汚れが毛穴に詰まって引き起こされるというメカニズムは同じです。

ストレス

大人ニキビはストレスが大きな原因の場合が多いです。
ストレスを感じるとストレスと戦うホルモンが分泌されますが、これと同時に男性ホルモンも分泌されます。
思春期の頃と同じように、男性ホルモンは皮脂の分泌を促す働きがあるので、毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。

生理前

生理が始まる2週間くらい前は、プロゲステロン(黄体ホルモン)という女性ホルモンの分泌が高まりますが、このホルモンは男性ホルモンと似た働きがあるため、皮脂の分泌を促し、ニキビや肌荒れを起こしやすくなります。
また、生理直前にはエストロゲンとプロゲステロンの2種類のホルモンの分泌が減り、常に出続けている男性ホルモンが優位となるので、皮脂の分泌が活性化します。女性に取って生理直前はニキビの出来やすい時期なのです。

便秘

便秘で排泄がスムーズに行っていない時には、毒素を体に取り込みやすく、この毒素がお肌に悪影響を及ぼしやすい人も多くいます。

紫外線

アクネ菌がつくるポルフィリンという物質が、紫外線に当たると活性酸素を発生させ、皮脂の酸化を促して、ニキビになりやすくなります。

食生活

動物性脂肪には男性ホルモンを活発にする飽和脂肪酸が多く含まれています。お肉ばかり食べていると、皮脂分泌が増えて毛穴が詰まりやすくなります。

いかがでしたか?

大人ニキビ(吹き出物)対策には原因を見直して毎日の対策が欠かせませんね。



Ads by Google



サイト内検索