化粧品専門店で購入するメリットとデメリット

化粧品

最近は、カウンセリング化粧品よりも、ドラッグストアやスーパー、通販などでのセルフ販売を利用する方も多いかと思います。

ところで、街の化粧品専門店ご存知でしょうか?
資生堂やカネボウ・コーセー・アルビオンなどの高級ラインなどが売られているのですが、中々初心者には入りにくい雰囲気・・・。

ということで、今回は化粧品専門店で購入するメリットとデメリットをご紹介します☆


Ads by Google

化粧品専門店で購入するメリット

プロによるカウンセリングが受けられる

肌が綺麗にならない><とお悩みの方は、自己流の間違ったスキンケアをしている場合が多いです。例えば、自分でオイリー肌だと思ってさっぱりするコスメばかり使っていたらオイリー肌が加速されちゃうとか。
化粧品専門店で、プロによるカウンセリングを受けることで、自分の肌タイプをしっかり見極め、最適なスキンケア方法がわかります。

専用の機械で、水分や油分の量・バランス、また肌のキメなどを拡大して見れたりしますよ☆(店舗にもよりますが)

サンプルが貰える量が豊富

化粧水や乳液・クリームなどのスキンケアからファンデーションのサンプルまで、購入したときにたくさんのサンプルを入れてくれたりします。デパートコスメよりも、化粧品専門店のほうがサンプルがもらえる量が多いとよく聞きます。実際私も大量に頂きました(笑)

ポイントでエステなどが受けられる

化粧品専門店で化粧品を購入すると、ポイントカードが発行され、そのポイントがたまると無料で高級スキンケアを使ったエステが受けれたりします。

キャンペーンをよくやっている

5000円以上とか10000万円以上買うとかで、何かプレゼントが貰えるようなキャンペーンをやっている化粧品専門店が多いです。
丁度夏前だったりすると、日傘がもらえたりとか!

化粧品専門店で購入するデメリット

基本的に、化粧水1本でも5000円を超える高級ラインが多いので、全体的にお値段が高いです。
また、無理やり売られるわけではありませんが、ラインで揃えたくなったり、色々買いたくなる危険がいっぱいあるのでお財布と相談しましょう!

いかがでしたか?

化粧品専門店に行くと、必ず買わなければいけないというわけではないので、カウンセリングを受けてサンプルを貰って試してみるというのも、自分のお肌を見つめ直すきっかけになりそうですね☆


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索